横浜市民放送局ネットワークの「最近の機材の動向」
「最近の機材の動向」の書込一覧です。
最近の機材の動向
【閲覧数】13,825
2010年07月06日 12:59
5日に業務用ビデオカメラの新機種発売。
民生機ベースなんだけど、使いやすそう。
http://videkin.com/goods/1275531670084/

書き込み数は44件です。 [ 1 2 3 ]
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
脱原発世界会議で活用
【返信元】 移動ユースト生中継用一体型カメラ
2012年01月20日 21:35
1月14、15日にパシィフィコ横浜で開催された脱原発世界会議で使いました。

脱原発世界会議テレビ16
http://www.ustream.tv/channel/%E8%84%B1%E5%8E%9F%E7…E3%83%9316
移動ユースト生中継用一体型カメラ
【返信元】 最近の機材の動向
2011年12月19日 19:37
現場での使い勝手を重ねながら徐々に進化しています。
ライブシェルを後方に垂直に取り付けることでスリム化し、重心も後方に移動することで、肩載せのバランスがよくなりました。wimaxの取り付けも輪ゴムから固定ホルダー­に変更。マイクはガンマイクと無線マイクの二本切り替えに。大きなLEDが安定して付くように取り付け位置変更。

http://youtu.be/bpWeiorLnJU
三脚は何を買う?
【返信元】 最近の機材の動向
2011年12月17日 23:18
三脚を買いたいのだけど何がいい?
と悩む貴方へ。

三脚は万能なモノは無く、用途によって使い分けるしかありません。
こんなときはこんな三脚があったらいいな、と軽い財布と相談しながら購入していったら、我が家には10本位の三脚が転がっていることに。

そんな経験から、一般消費者向けのお財布に優しい三脚をご紹介。
なお、使用するビデオカメラは1㎏以下の民生用とします。

では安い順に。(表示価格は全て送料込) 2011.12.17現在

■キングFotopro DIGI-3400
http://kakaku.com/item/K0000244116/
1345円 約570g 全高1,200mm

秋の旅行前にたまたま店頭で発見し、この安さなので衝動買い。
出来るだけ荷物を減らしたかったので、カメラもコンデジ動画にし、超軽量の三脚を探していました。
全高1200mmは、カメラが胸の位置に来るので、広角で人物を撮っても頭でっかちにはなりにくい高さ。風景にはちょっと腰を屈めなければならないんですけどね。で、軽さからヘナヘナかと思いきや、実物は意外としっかりしているのです。雲台はクイックシューが付いているので便利なんですが、さすがにパンやチルトはカクカクです。ですから余裕があるときは脚を伸ばして固定撮影に使い、忙しいときは縮めてウエストポーチに載せてカメラサポートとして使いました。
取材でも予備カメラを固定で廻しっぱなしにするときなど、軽いのでバックの隅に入れておけば何かと役に立ちそう。

■SLIK スプリント CL 
http://kakaku.com/item/K0000056130/
,505 870g 全高1,609mm

このところ、この三脚とベルボンの雲台PH-248
http://kakaku.com/item/K0000167725/
,718を組み合わせて使うことが多いです。
軽くて持ち運びしやすく、そこそこの高さを確保でき、造りもしっかりしています。
開脚角度が拡がるので、縮めて手持ち撮影のときの三点支持サポーターにも使えます。
三脚付属のボールヘッド雲台はビデオ用PH-248に交換しました。そこそこスムースにパンやチルトが可能です。
普段使いのバランスがいいので、出番が多いです。

※なお、最初からビデオ用雲台を付けた ビデオスプリント II
http://kakaku.com/item/K0000004449/
8,317もありますが、店頭でみることが無いので、雲台の使い勝手が不明です。

■SONY VCT-60AV
http://kakaku.com/item/10707510748/
,098 1,465mm、約1.3kg

ソニーのビデオカメラをお使いなら、最初の一本としてお薦めです。
何と言ってもリモコンが便利。ステージやスポーツ撮影のときなど、使ってみればその便利さがわかるはず。リモコンが使えるからソニーのビデオカメラを選ぶという人も多いです。プロ用のリモコンは、それだけで数万円することを考えれば、リモコンに三脚が付いてこのお値段なので超お薦めです。ちなみに私はこの三脚のリモコン部分だけを大型三脚のパン棒に括りつけて使ったりしています。
なおこの下位モデルの50AVのリモコンは無段階変速ではありませんので、リモコンだけ使いたいと言う方も60AVを。

■SLIK DST-43
http://kakaku.com/item/K0000229403/

,873 1,508mm 3,230g

この値段でありながら、急に本格的なビデオカメラ用三脚が今年登場。
「ねじれを抑えるダブルシャンク式の脚や、水平出しが早く確実なボールレベラー、LED照明付水準器、カウンターバランス機構を備えたオイルフリュード雲台、スライド式クイックシュー等プロ用ビデオ三脚として必要とされるあらゆる装備を備えています。」と。
ホンマその通りです。で、この超破格な安値。
やはり値段なりの造りではあるのですが、ビデオ撮影に必要な機能が全て備わっていて、何度も書きますが、この値段なら文句の付けようがないでしょう。
唯一の「欠点」?は、重さ。大きさとともに、普段持ち歩くのはしんどいです。
でも会場後方から最望遠で撮影したいときなど、このクラスの三脚は必携です。

■SLIK DAIWA VT-523
http://kakaku.com/item/10707010415/
,500  1,535mm  2,850g

私がステージ撮影の時などに主に使っているのがこの三脚。
重さは結構あるのですが、細く収まるので持ち運びしやすいのです。
でも、雲台にガタが出始めているので、そろそろ引退かなぁ。メンテナンスに出せばいいのか。

■SLIK カーボン 724 EXII
http://kakaku.com/item/K0000095254/
9,517 全高 1,724mm 1,870g

今、狙っているのがこの三脚。雲台は代えます。
一般的にカーボン三脚は、アルミ三脚より同じ重さなら剛性が高いです。
捩れ揺れ、ブレに強いのです。


★三脚は、最近の電子機器やカメラに較べて、一度買えば10年以上は使える道具でした。
しかし最近では技術革新の波が押し寄せ、例えばカーボン三脚は、どんどん安くなっていますので、逆に買い時が難しいほどです。必要な時が買い時、という電子機器やカメラの購入原則が、三脚にも当てはまる時代になったようです。

ということで、2012年2月9~12日 CP+(シーピープラス)2012というカメラショーがパシフィコ横浜で開催されます。
普段、実際に手に触れることが出来ないレアな三脚など周辺機器も、思う存分触りまくることができます。
動画撮影向けのデジタル一眼の新製品も予想されます。もちろん毎年恒例のモデルチェンジされたビデオカメラも実際に手に取ることができます。
急ぎでなければ、2月9~12日のカメラショーをみてから機器の購入を検討したほうがいいと思います。
Re: PCを使わずにUStream配信できる小型中継機「Live Shell」
【返信元】 PCを使わずにUStream配信できる小型中継機「Live Shell」
2011年11月17日 11:08

光回線ではよく撮れています。

WiMaxで試してみたいですね。
PCを使わずにUStream配信できる小型中継機「Live Shell」
【返信元】 最近の機材の動向
2011年11月17日 00:35
ビデオカメラに直接取り付けて、PCを使わずにUStream配信できる小型中継機「Live Shell」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20111108_489235.html
店頭販売分を手に入れることができました。
早速ファーストインプレッション。

まずは初期設定して窓の外のライブ配信。カメラはCX550。光回線。
録画は→ http://www.ustream.tv/recorded/18547416

無線LANの設定のとき、「ステルスモード」にチェックを入れておかないとつながらない。

AV入力だと画質がグンと落ちる。HDMIは鮮明。32インチで見ても鑑賞に耐える。デジカメHX9VでもHDMIでつながるが、配信画面が小さくなる。

録画はデフォルトで自動的にされている。

テロップの代わりに、画像を入れることもできる。

WIMAXによる配信テスト。800k以上のADSL設定。実質594kbps フレームレート15。
録画→ http://www.ustream.tv/recorded/18549662

無線LAN接続だと不安定になるみたい。配信が切れても、自動的に復活してくれるけど。

100均の単三アルカリだと1時間もモたないみたい。ACアダプターは5Vの表示だったから、USB充電用の外部バッテリーを使えそうだけど、まだ試す勇気は無い。外部長時間バッテリーのテスト、誰かやってないかなぁ。

100均の金具を組み合わせて手持ち一体型中継カメラを仮組。
http://t.co/lA95r5KH  
http://t.co/aJnN7QH6  
ipodは本当はツイッター用。持ち手に重心がきて意外と重さを感じない。 ライトを何処に付ける? HDMIケーブルの這わせ方も一考を。

「Live Shell」、設定さえしておけば、誰でも簡単に配信できるので、貸出もしたいと思っています。
遠隔地の配信画面を切り替えて放送できるソフト
【返信元】 最近の機材の動向
2011年11月16日 00:48
★Ucastation
http://d.hatena.ne.jp/stealthinu/20110908/p1

ロードレースなど、コースの各所から複数のカメラでマルチに配信する映像を、一台のパソコンに並べて表示し、任意の映像を選択してメインチャンネルに配信できるソフト。

個人で開発しているみたいです。
すごいなぁ。
ソースが公開されているので、分かる人は同じソフトを使うことができるのかなぁ?
Re: HDMIによる安価なHD画質配信
【返信元】 HDMIによる安価なHD画質配信
2011年11月15日 22:07
LiveShell マニュアル
http://t.co/SNBeYJjt

★LiveShell、ダメもとでフジヤエービックに店頭販売分の問い合わせをしたら、15日入荷分10台のうち後1台だけ残ってるとのことで即予約。明日16日に自宅に届くことになりました。
楽しみ♪

InterBEEではVR-5の廉価版、「VR-3」を展示。12月15日に発売。168000円。
http://www.roland.co.jp/news/0539.html

さらにInterBEEでは、LiveShellの拡張コネクタを使った追加機能のコンセプト展示が行われるとのこと。
どんな追加機能になるんだろう?
楽しみ。

さてさてHD画質での中継機器ですが、マルチカメラの切り替えが一番の課題。
先のヒマナイヌ川井さんの実験のときも、簡単なHDMI切り替え器を試したのですが、切り替え時に1~2秒の暗転?になるので、使えないなァと。
SonyのAnyCast AWS-G500EやRolandのV-1600HDを使えばいいのはわかっていても、希望小売価格が160万円以上ではね。
Panasonic AG-HMX100は新古品で398000円。HD/SDデジタル映像スイッチャーと音声ミキサー、フレームシンクロナイザー、デジタルエフェクターの機能をパッケージ。3Dライブスイッチングシステムを構築可能、とのこと。Panasonicと仲良くしとけば借りられたのかも。

まあ、お金をかけていたら、プロにはかないっこありませんし、私はプロになる気は全くありません。
弘法筆を選ばず、安い機材を,使っても、創意工夫と、なにより職人技を駆使して、プロと同等以上のクオリティを発揮しようとするのが「面白い」ところでしょう。
・・・と、一応言ってみる。
・・・でも・・・いい機材が欲しい・・・・金が・・・・無い

訂正、「いい機材」というより、「新しい機材」に興味があるのです。
HDMIによる安価なHD画質配信
【返信元】 最近の機材の動向
2011年11月12日 11:48
一昨日、ヒマナイヌ川井さんが、各種HDMIキャプチャーの実験放送をやっていました。
ライブシェルは480Pの入出力の、いわゆる普通画質なので、簡便さが売り。
一方、10月下旬に新発売されたSKNET MonsterX Liveは、1080入力720P出力のHD高画質配信が簡単にできたのには驚きました。
■MonsterX Live http://www.sknet-web.co.jp/product/mvxl/
■実際の配信画面 http://www.ustream.tv/recorded/18427572

上記配信例は、メーカーの方が持ち込んだソニーVG20→ MonsterX Live→core i7ノートパソコン→Flash Media Live Encoderによる720Pの800k配信みたいです。

今までも高価な配信機材を使えばHD高画質配信はできましたが、MonsterX Liveは実売18000円くらい。win7の第2世代core i7ノートパソコンは今や5万円くらいで手に入りますから、格安にHD高画質配信が可能になります。800k配信なら条件さえ良ければモバイル環境でも何とかなりそうです。
ただ問題はHDMIの入力切替が難しいこと。マルチカメラでの配信をどうしたらいいのかわかりません。

配信画面ですごいなぁと思ったのは「ボケ」の効果です。ソニーVG20に4万円ほどの明るい短焦点レンズを付けて撮影したそうです。人にピンが合い、背景がボケてくれることで、被写体が浮き立ち、数値以上に鮮明感を増していると思います。
このような映画のような、あるいはコマーシャルフィルムのようなボケの効果を出すために、最近ではデジタル一眼動画を使用する業界人が増えてます。
定番はキャノンのデジタル一眼なんですが、ユースト配信に使うとなると、ちょっと違ってきます。
ユースト配信では録画しながら外部出力しなければならないのですが、これがすんなり出力できるデジタル一眼が少ないのです。http://photo94109.seesaa.net/article/193272463.html
しかも、ステージの撮影などの長時間動画録画できるデジタル一眼となると、今はパナソニックしかないのです。
シネユーストを提唱するヒマナイヌ川井さんは、パナソニックGH2を使っており、これが今はユースト配信に使うデジタル一眼の定番になっているようです。何しろ標準ズームとのキットなら、5万円くらいで手に入るうえ、、三千円台のアダプターを使うことで、今まで発売されてきた全メーカーの一眼カメラレンズのほぼ全てを装着できるというメリットがあるのです。
ただ、パナソニックというブランドに「ハッタリ」が無いことと、もう発売されてから一年以上経つので、モデルチェンジが近いので、ちょっと手を出しそびれています。

業界向けの映像と通信のプロフェッショナル展、Inter BEE2011が、16~18日に幕張メッセで開催されます。
http://www.inter-bee.com/ja/
業界向けといっても、最近ではプロとアマの境目が曖昧になってきているので、一般の入場も歓迎されています。
お時間のあるかたはぶらっと観に行くと面白いと思います。入場は事前登録で無料になります。

私は15日のライブシェル数量限定店頭販売をどう攻略しようかと頭がいっぱいで・・・
高画質移動生中継が簡単に
【返信元】 最近の機材の動向
2011年10月17日 20:21
これまで移動生中継は、アイフォン等のスマートフォンを使うか、ビデオカメラとパソコンの両方を持つか、割高なセレボライブボックスを使うしかなかった。
スマートフォンは画質が悪くズームも効かず録画もできなかった。
パソコンは一人で運用するには重く操作も大変だった。
セレボライブボックスはパソコンが一台買えるくらい高価だった。

今日、セレボ社から発表された「Live Shell」は、小型の筐体にカメラをHDMI接続するだけで高画質配信でき、しかも価格は定価で26800円と、HDMIキャプチャーカードとさほど変わらない低価格。

これはもう導入するしかないでしょう。

http://s.cerevo.com/
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20111017_484413.html
動画コンデジの驚異的進化
【返信元】 最近の機材の動向
2011年10月03日 18:59
遅ればせながら、動画コンデジ(コンパクトデジカメ)として定評のソニーDSC-HX9Vを買いました。
今まで使っていたHX5Vからの買い替えです。
ヨドバシで定価30900円の壊れデジカメ下取り3000円、ポイント2790円分。HX5Vをソフマップで売って7250円。実質18000円位で手に入れたことになるのかな。

なお、主な用途は日常の動画スナップと旅行用で、ビデオカメラ代わりです。
野毛の大道芸にて手持ちでの試し撮りをしてきましたの、HX5Vと比較したフォーストインプレッションを。
http://youtu.be/Rb9upl3C64o

この間の口コミ情報で一番心配していたのは、動画のシャッターを押してから録画が始まるまでのタイムラグでした。手に入れて真っ先にストップウォッチを撮影して試してみました。
モードダイヤルはいつも動画モードです。電源スイッチをオンしてからすぐに録画ボタンを押すと撮影開始までは2~3秒? 電源オンの状態からだと0.5秒位でした。
意外と早かったのでびっくり。このくらいなら私としては実用範囲です。
ただ、液晶への表示は遅いので、とにかく録画シャッターを押してしまえば既に録画は始まっているという按配です。
ただ、動画用シャッターボタンの位置、感触は最悪です。
感触でのリアクションが無いので、本当にスイッチが入ったのかどうかがわかりません。録画が始まったのかどうかは液晶で確認するしかないのですが、その液晶の表示がスローモーなもので。
実際に何度も撮り損ねました。HX5Vのような通常のシャッターボタンが録画ボタンになる形式のほうがいいです。慣れの問題かなぁ?

買ってきた日は風が強かったので、風音低減モードを試してみましたが、音が平べったくなる割には風の音はあまり変わりませんでした。
そこでHX5Vのときから使っている起毛布片をマイク位置に貼り付けたところ、風音は激減。野毛の橋の上では結構の風が吹いていたのですが、ほとんど気にならないと思います。
音質自体は、HX5Vより高音低音の音域が拡がっているようです。

HX9Vの手ぶれ補正効果ですが、手持ちでも、さほどビシッと決めなくても三脚に載せたような安定した絵が撮れます。人込みの頭上に掲げたカメラで芸人さんを追っても、さほど手ブレは感じないと思います。
ただ、「歩き撮り」は、手ぶれ補正効果がギリギリまで効いて、その限界を超えるとカクッと次のアングルに瞬間移動するような素振りがあるので、摺り足等のそれなりの撮り方をしないとアカンみたいですね。

広角時のたる型歪曲補正はHX5Vより随分良くなっています。
電子的に補正しているそうですが、超高価な超広角レンズのような効果が、この価格のコンデジで得られるなんて、すごいですね。

細かな使い勝手では、カスタムボタンで露出をすぐに調整できるようになったのがありがたいです。
三脚穴もボディ中央になったので、ミニ三脚や小型ステディカムに載せやすくなりました。

そのうち、暗所での撮影も試してみます。

バッテリーの持ちは悪いみたいなので、明日からの旅行に備えて汎用バッテリーを3個用意しました。HX5Vのときから使っていた汎用バッテリーは、3個のうち1個がHX9Vでは使えなかったので、1個買い足しました。
光充電バッテリー購入
【返信元】 最近の機材の動向
2011年06月09日 11:26
アマゾンで9000円。
http://www.amazon.co.jp/dp/B004TVGDD4

12000mAhの大容量電池内蔵でソーラー充電もでき、パソコンの外部バッテリーとしても利用可能とのことなので、コストパフォーマンスは高いはず。

想像はしていたものの、大きく重く、造りも値段相応。
ソーラー充電というパフォーマンスの目的も大きいので、目立ったほうがいいんだけど。
実際の使い勝手はどうなのか、これから試してみます。

なお、アマゾンには同名同様な製品が二種類あり、どちらを注文しようか、最後まで迷いました。
ミニパソコンとビデオカメラ一体放送局
【返信元】 Re: ビデオカメラiPhone一体放送局
2011年06月05日 11:22
ソニーのバイオTYPE-Uを使ってみました。
100円ショップのステンレスプレートを組み合わせて一体化しましたが、パソコン部分が重くてバランスが悪く、よっぽどしっかり作らないと分解する可能性大。

古いパソコンなので性能が低く、遅延多し。
実用になるのか?

パソコンを使うなら、現役i-5パソコンをSSD化(64GB約1万円)して衝撃対応にし、長時間バッテりー(約1~2万円)と組み合わせるのがいいか。

アイフォンをもう一度試すか。
3倍速い!?
【返信元】 オークション・・・
2011年05月28日 14:58
昨日到着。
今日、初期設定やソフトをインストールし、早速性能テスト。
PMBというソニーカメラの付属ソフトを使い、約10分のフルハイビジョンAVCHD動画ファイルをスタンダードWMVファイルに変換する時間を今まで使っていたパソコンと較べる。

従来パソコン→約15分。
新パソコン→約5分。

時間で三分の一。3倍速い、ということか。カタログの数字では4倍になるはずだけど、まあ実際はそんなもんでしょう。
ソフトによっては、新しいパソコンのCPUの性能を引き出す仕組みをもったものもあり、それだともっと速くなるそう。6月にそんな新しいソフトがバージョンアップで出そうなので、期待。
今回は純粋にCPUのパワー比較。

一応、初期の目的達成で満足。
オークション・・・
【返信元】 最近の機材の動向
2011年05月25日 00:53
編集用のCore i7-2600Kパソコンを、オークションで45750円で落札した。
通常は51000円ほどだったので、安く落札できたと喜んでいたら、30分後に同性能パソコンを41300円で落札した人が居た。
オークションの宿命とはいえ、がっかり。

それにしても、部品を買い揃えて自分で組み立てるより、完成品のほうが安いなんて。
パソコン性能、驚愕の進化
【返信元】 最近の機材の動向
2011年03月26日 14:22
災害関係の映像の編集作業を立て続けにしていると、エンコード時間が作業時間の多くを占め、それが作業の遅延の大きな原因になっていることを痛感しています。
ニュース性ある映像は、一刻でも早い公開が必要です。

エンコード時間の長短を決める一番大きな要因は、編集用パソコンのCPUの性能です。
そこで、最近使っているパソコンのCPU性能と価格の推移を調べてみました。
参考サイト http://hardware-navi.com/cpu.php

まず一昨年のY150で使った「たねまるパック」のネットブックパソコン。
■AtomN270使用 約4万円 性能値 509

前任者N氏が独断で買ったノートパソコン
■Athlon Neo MV-40使用 約8万円 性能値 723

デジタルサイネージ表示用に買った超小型デスクトップパソコン
■Celeron450使用  約2万5千円  性能値 918

私が普段メールや書類作成に使っているデスクトップパソコン
■Core 2 Duo E6300使用  自作の為4万円くらい 性能値 1707

YNPでユースト配信&編集用に買ったノートパソコン
■Core i5-450M使用 約6万円 性能値 3653

私が動画編集用に使っているデスクトップパソコン
■Core 2 Quad Q6600使用 約6万円  性能値 4620

と、性能順に並べてみました。
時とともに、性能はどんどん良くなり、価格はどんどん安くなっています。
で、2011年3月後半現在の、一般向けパソコンの最高性能はというと、
■Core i7-2600K使用 約7万円  性能値16357
http://www2.mouse-jp.co.jp/scripts_cart/spec.asp?PR…3LM-iS610X

私が今編集に使っているパソコンとほぼ同じ値段で、性能は4倍近く上がっています。
性能が4倍になるということは、単純に言って、今まで4時間かかっていたエンコード時間が1時間ですんでしまうということになります。(実際はそんな単純な計算どおりにはならず、使用ソフトによってはもっと短くすることもできるそうです。)

噂によると、さらに高性能なCPUが今年中に発表されるとか。待てば待つほど、より高性能かつ安価になることはわかりきっているのですが、未曾有の災害時の今このときを記録し編集するために、今可能なベストの機器を使うのが正解かなぁ、と悩んでいるのです。

もう届いた!!
【返信元】 移動撮影装置注文
2011年02月27日 00:01
MINI MOTION-CAMが届きました。
箱が小さいので、違うものだと思ったほど。
こんなに早く届くとは、びっくり。

で、簡単に調整して試し撮りしたら・・・いいぞー!!!
移動撮影装置注文
【返信元】 最近の機材の動向
2011年02月24日 00:08
流れるような移動撮影が出来る機材はステディカムが有名ですが、10万円クラスになります。
何とか安くあげようと自作する人も多いのですが、外国には安価な同様周辺機器が多数存在します。
いろいろ調べた結果、値段対効果が各種レポートでも優秀なイギリスのHAGUE MINI MOTION-CAMというのを個人輸入することにしました。(私は英語が出来ないので息子に依頼)
http://www.b-hague.co.uk/hague_mini_motion_cam_stea…ilizer.htm

イギリスでは£74のものが、輸送料をいれて£89. 2月22日のレートで12000円ほど。
ただし、船便扱い(!?)だそうで、だとすると1~2ヶ月かかるのですが、ネットで買った人の記事を読むと数日で届いて驚いた、なんて書き込みがあったりして、はたしていつ届くのか。
Re: ビデオカメラiPhone一体放送局
【返信元】 ビデオカメラiPhone一体放送局
2011年02月19日 23:25
ユースト放送用の組み合わせ。
ユーストアプリはアイフォンが横位置になり、撮影距離も変わってくるので取り付けに工夫が必要です。
しかもモアレ(画面の縞々)が出てしまいました。
どうも無骨だし使い勝手もわるそうなので、ツイキャスでいくのがよさそうです。
ビデオカメラiPhone一体放送局
【返信元】 最近の機材の動向
2011年02月16日 12:27
録画しながら生中継とツイッター対応もできる最小限?の構成例。

実際の運用は、カメラはより液晶が大きく鮮明なCX550を使い、液晶画面の反射防止のカバーをかけ、音はビデオカメラのイヤホン端子からiPhoneに送り、長時間バッテリーを付けることになりますので、もう少しゴツクなります。

ツイキャス使用。

wifi 優先ですが、電波状態によりソフトバンクの3Gでも中継できれば、中継可能なエリアが広がります。

iPhoneでもアンドロイドでも。
Livebox一体型カメラ
【返信元】 最近の機材の動向
2011年02月06日 20:08
完全一体型の手造りUstream中継カメラ。
これ一台で独立してUstreamの高画質16:9ワイド配信が可能。
http://meteor.blog.avis.jp/archives/208

これはいい!!
[ 1 2 3 ]