横浜エリア災害ボランティアマネジメントネットワークの「◆被災外国人に対する医療通訳ボランティアが不足しそうです。」
「◆被災外国人に対する医療通訳ボランティアが不足しそうです。」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
◆被災外国人に対する医療通訳ボランティアが不足しそうです。
【閲覧数】1,676
2011年03月18日 13:09
◆被災外国人に対する医療通訳ボランティアが
 不足しそうです。

 震災時の外国人支援を円滑に行うため、
 「横浜市外国人震災時情報センター」の
 設置・運営について、平成21年3月27日(金)
 横浜市と(財)横浜市国際交流協会(YOKE)との間では
 協定が締結されています。

 ↓(記者発表資料)
http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/200903/im…lAqaEM.pdf

横浜市国際交流協会(YOKE)の担当者によると、
医療通訳は、誤訳のリスクから対応しないとのことです。


◆設置場所の代替案が求められそうです。
 横浜市外国人震災時情報センターの設置・運営に関する
 協定書のよると…

 (設置場所)
 第5条 外国人震災時情報センターの設置場所は、
 乙の事務所(横浜市西区みなとみらい1丁目1番1号
パシフィコ横浜 横浜国際協力センター5階)内とする。
 ただし、当該施設がり災し、設置することが困難な場合は、 甲はこれに代わる場所を確保し、提供するものとする。

 …と、ありますが、
 パシフィコ横浜は津波などの災害発生時に
 封鎖の可能性があるエリアです。

 横浜市国際交流協会(YOKE)
 http://www.yoke.or.jp/

返信書き込みはありません。