沖縄に心を寄せるのイベント
イベントの詳細情報です。
新着返信
返信がありません
QRコード
韓国市民と連帯し、反原発・反核兵器の運動を国際的に広めよう!
【開催日】2016年10月26日(水) 【閲覧数】1,346
2016年09月27日 16:52
【開催時間】18:30 〜 20:30
【参加者数】1名
【開催場所】ふくふくプラザ502/503
日韓反核平和連帯を成功させる呼びかけ人100人を募集します。また、10月26日の集会へ
の参加を呼びかけます。

(経緯)8月4日から8日まで、日本から17名で韓国・陝川(ハプチョン)で6日行われた韓国人被爆者慰霊祭に参加すると共に、日韓30数名で国際会議を連日開き、話し合い、日本と韓国の市民で連帯して、「反核」(=反原発・反核兵器)の運動を国際的に(世界に向けて)構築していこう、運動していこうと決まりました。その結果として、10月26日・27日に福岡で第2回目の国際会議を開催する。それに伴い、集会を開き、韓国の原発や韓国人被爆者の実態を広く知ってもらいたいと考えました。集会の中身は

韓国市民と連帯し、反原発・反核兵器の運動を国際的に広めよう!
ヒロシマ・ナガサキでは約7万人の朝鮮人が被爆し、このうち4万人が亡くなりました。植民地支配のもと軍需産業にかり出された朝鮮人たちが被爆したのです。その被爆者たちが現在、アメリカ政府に対して訴訟を起こす準備を進めています。
また、福島第一原発のメーカーの一社である東芝は、2014年度~2029年度の15年間で、原発の新規建設64基の受注を目指す計画を公表しました(2015年12月24日ロイター発)。1基2400億円以上の売り上げが見込まれ、東芝だけでなく、安倍政権下、日立・三菱なども原発輸出に積極的に乗り出しています。各原発メーカーが日本国内で製造・輸出することになります。原発の製造・輸出は核兵器の輸出につながり、平和を求める日本国憲法違反です。
【集会日時】 10月26日(水)午後6時半~8時半
【場所】   ふくふくプラザ502/503
        http://www.fukufukuplaza.jp/info/access.html
【参加費】  500円
【主催】   日韓反核平和連帯
【内容】韓国から約10名の反核活動家の市民が参加します。その方々から
①韓国の原発事情と反対運動の実態、韓国人被爆者の実態
②韓国人被爆者の米政府への提訴の支援と今後の取り組み(支援の輪を世界的に広める)
③東芝・日立・三菱、韓国の原発輸出メーカーに対する、世界的なBDS運動(=Boycott不買、Divest投資引き揚げ、Sanction制裁)の呼びかけ

 呼びかけ人になってもよい方はお名前、肩書き、連絡先などを下記、金信明のメールに送ってください。

文責  原 豊典(090-5286-5853)
   金 信 明(070-6597-3953)sinmyon@ybb.ne.jp

書き込みはありません。