よこはま発環境情報の「Green Earth Express【vol.382】」
「Green Earth Express【vol.382】」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
Green Earth Express【vol.382】
【閲覧数】747
2017年02月17日 21:22
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

Green Earth Express【vol.382】 2017/2/16
国際環境NGO FoE Japan メールマガジン http://www.FoEJapan.org

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

◆Today's INDEX◆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【1】ニュース from FoE Japan
┃ ◆フィリピン先住民族・農民リーダー殺害 共同声明を発出
┃ ◆諏訪市四賀ソーラー事業(仮称)について株式会社Looopに要望提出
┃ ◆原発事故避難者の住宅提供打ち切り目前~自治体の独自支援広がる
┃ ◆チレボン石炭火力の住民申立て JBIC審査役が調査開始
┃ ◆インドネシア 海に沈む農村を救うしくみづくりを!
┃ ◆9つの市町村議会から放射性廃棄物拡散防止を求めて国に意見書
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【2】イベント案内・募集・お知らせ
┃ ◆2/17 POWER SHIFT! エネルギーデモクラシー宣言 Vol.2 ほか12件
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【3】活動報告・ブログ更新情報
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 【4】事務局日記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆  【1】ニュース from FoE Japan  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ★フィリピン先住民族・農民リーダー殺害 共同声明を発出
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月6日、フィリピンの大規模開発等の現場で、自分たちの土地の権利を生命をか
けて守ってきた先住民族や農民のリーダーが殺害されるという深刻な人権侵害の状
況について、日本のNGO ?19団体・ネットワークから日本政府・企業、および、フィ
リピン政府に対し、共同声明を発出しました。

同声明では、暗殺という許容しがたい人権状況を強く非難するとともに、日本政府・
企業に対し、各殺害事件の早急な調査や先住民族・農民リーダーの保護など、人権
状況の改善に向けた対応をフィリピン政府に要請するよう求めています。また、人
権状況が改善されない場合には、日本が投融資を行なう現場で、土地や環境を守ろ
うとしている先住民族や農民リーダーに対する人権侵害の加担者になる可能性が否
めないことから、投融資の停止や撤退を考慮するよう警告しています。
                              (波多江秀枝)
▼日本のNGOによる共同声明はこちらをご覧下さい。
http://www.foejapan.org/aid/jbic02/rt/press/20170206.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ★諏訪市四賀ソーラー事業(仮称)について株式会社Looopに要望提出
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2012年の再生可能エネルギ―固定価格買取制度により、全国で再生可能エネルギー
の導入が大きく進みました。各地で市民共同発電などの取り組みも進んでいます。

一方で、自然環境に大きく負荷をかけたり、地域住民の合意がとれていない開発プ
ロジェクトも出てきています。2016年12月末には、長野県富士見町のメガソーラー
計画が1件中止となっています。

FoE Japanも参加するパワーシフト・キャンペーンは、株式会社Looopが長野県諏訪
市で計画している「諏訪市四賀ソーラー事業(仮称)」について、森林保全や水源
保全、土砂災害などの観点から懸念を持っています。11月10日にパワーシフト参加
団体で地元の団体の案内で現地を見学、12月21日にLooopを訪問し、計画見直しを求
める要望書を提出しました。

持続可能な形での再生可能エネルギーの利用を進めるために引き続き活動します。
                              (吉田 明子)
▼詳細はこちら
http://power-shift.org/info/170206_release/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ★原発事故避難者の住宅提供打ち切り目前~自治体の独自支援広がる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
原発事故避難者に対する住宅無償供与の打ち切りが2017年3月に迫っています。
打ち切りの対象は、政府指示の避難区域以外の避難者(いわゆる自主的避難者)
約2万6,000人。子どもや家族を守るため、賠償も支援もなく避難を決断した人が
多く孤立化し、困窮化している人もいます。

本来は「子ども・被災者支援法」に基づき、国が被災者支援を行うことになってお
り、その中には、居住の確保も含まれています。しかし、避難者の必死の訴えにも
かかわらず、国は法整備を含めた抜本的な対策を取ろうとはしていません。

こうした中、人道的立場から公営住宅の入居延長、新たな優先枠の設定、家賃補助
など、独自の支援策をとる自治体もでてきています。一方で、さまざまな課題も浮
かび上がってきています。
                              (満田 夏花)
▼以下に状況をまとめました。ご一読ください。
https://foejapan.wordpress.com/2017/02/01/jutaku/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ★チレボン石炭火力の住民申立て JBIC審査役が調査開始
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際協力銀行(JBIC)が融資を供与したインドネシア・西ジャワ州チレボン石炭火力
発電事業について、2月7日、現地住民3名は、JBIC「環境ガイドライン担当審査
役」から異議申立手続の正式な開始を知らせる通知書(2017年2月6日付)を受領し
ました。

住民らは同事業に関する異議申立書を審査役に提出し、既存の発電所1号機(660 MW
丸紅出資)によって生計手段への深刻な影響を受けてきたと主張していました。
今後、審査役は約3ヶ月間、『環境社会配慮確認のためのJBICガイドライン』の遵
守・不遵守にかかる事実等について本格的な調査を行ない、JBIC経営会議に報告書
を提出することになります。

住民らは、さらなる現場での被害を食い止めるためにも、1号機の運転中止と計画
中の2号機(1,000 MW。丸紅、JERA出資)の建設中止を事業者に要請するとともに
2号機に対する融資供与の検討を早急に止めるようJBICに求めてきました。

JBIC審査役は、異議申立書のなかで指摘されているような各住民の生活悪化の状況を
理解するため、同事業の影響を受ける地域を直接訪問し、現場の状況を注意深く調査
するとともに、小規模漁民や製塩従事者、農民を含む現地住民の声にしっかりと耳を
傾けるべきです。
                               (波多江秀枝)

▼詳細はこちら http://www.foejapan.org/aid/jbic02/cirebon/170208.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ★ インドネシア 海に沈む農村を救うしくみづくりを!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2008年から気候変動影響を受ける農村や漁村の住民主体の適応対策を支援してきま
したが、2013年頃から活動地のひとつであるプカロンガン市沿岸にある元農村にお
ける海面上昇の影響が適応できないレベルにまで達してきました。

たった数年の間に100ヘクタールもの稲作農地が海の下に沈み、魚の養殖地でも全く
収獲ができない年も出てきました。生活道路や300戸以上の家屋に汚水の混ざった
水が流れ込み、トイレや井戸も使うことができず、数年前まで避難場所であった学
校やモスクまでももはや浸水する中、人々は仕事も移住する先もなく過酷な状況に
耐え続けています。

国連などの国際社会でも気候変動影響による「損失と被害」として注目されていま
すが、議論は始まったばかり。議論されている間にも人々の住む環境が次々と失わ
れ、多くの人々が路頭に迷っていきます。

FoE Japanでは、このような状況に追いやられている人々の生活を少しでも改善させ
るために現地地方政府と連携して、住民ニーズに沿った支援のためのしくみづくり
を行います。
(柳井真結子)
▼インドネシア 損失と被害への支援活動の報告はこちら
https://foejapan.wordpress.com/2017/02/16/indonesia…inundated/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ★ 9つの市町村議会から放射性廃棄物拡散防止を求めて国に意見書
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
原発事故後、政府は従来基準の80倍にあたる8000bq/kg以下の廃棄物を地方自治体や
事業者に普通のゴミとして処理させると定め、同じく8000bq/kg以下の除染土を全国
の公共事業に使うという方針に対し放射性物質の全国への拡散と方針を出しました。

昨年12月、長野県上伊那郡全域と下伊那郡の一部の市町村議会において、これらの
政策について議論され、9つの市町村から国に放射性廃棄物を拡散させないことを
求める意見書を提出しました。(2つの市町村では否決)

同地域に民間事業者により8000bq/kg以下の放射性廃棄物を含む最終処分場計画が持
ち込まれていることから、住民や議員の懸念も大きく、今回の住民有志による陳情
・請願アクションが実施されました。

今後は、周辺地域、また全国にも運動を広げていき、地方自治体から政策を変えさ
せることを目指します。
                              (柳井真結子)
▼意見書本文はこちら
https://foejapan.wordpress.com/2017/02/16/nagano_petition/


◆◆◆◆◆◆◆◆  【2】イベント案内・募集・お知らせ   ◆◆◆◆◆◆◆◆

★2/17 POWER SHIFT! エネルギーデモクラシー宣言 Vol.2
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
企業や電力会社、各地での再エネパイオニアとともに考えるトーク・DJイベント。
【日 時】2017年2月17 日(金)19:00~21:30
【場 所】渋谷LOFT9(東京・渋谷)
【詳 細】http://power-shift.org/info/170217/

★2/19 DIO(Do it ourselves)自分たちで電気をつくる喜び
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
みんなで作業する太陽光パネルの設置体験です。
【日 時】2017年2月19日(日)14:00~16:30
【場 所】みらい館大明115 (東京・池袋)
【詳 細】https://www.facebook.com/events/192373464566175/
【主 催】としまでエネルギーを考える会

★2/19 買い物から社会を変えよう!?エシカルな買い物を実践する方法?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
エシカル気になるけれど、どんな商品を選べばよい?という方、必見です。
【日 時】2017年2月19日(日)14:00~16:40
【場 所】YMCA アジア青少年センター9階 国際ホール(東京・水道橋)
【詳 細】http://cnrc.jp/events/events-341/

★2/20 持続可能な消費と生産(つくる責任 つかう責任)~市民と企業の情報交流
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
様々な視点から企業のエシカルへの取り組み度合いを調査した途中経過を報告しま
す。
【日 時】2017年2月20日(月)14:00~16:40
【場 所】連合会館  201会議室(東京・御茶ノ水)
【詳 細】http://cnrc.jp/events/events-337/

★2/22 第14回フェアウッド研究部会 拡大イベント「林業再生への道筋」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
拡大版として、島根県隠岐の島と福島県奥会津の今にスポットライトを当てます。
【日 時】2017年2月22日(水)講演16:00~18:00 懇親会18:15~20:00
【場 所】東京ミッドタウン・デザインハブ (東京・六本木)
【参加費】参加費 無料、懇親会費3,000円(当日受付で頂戴致します)
【詳 細】http://wisewise.com/archives/20170123_01/

★2/23 インドネシア活動報告会「気候変動影響の中で生きる」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
適応対策導入のための組織化、行政の能力強化、コミュニティの自立化までの経験
成果を報告します。
【日 時】2017年2月23日(木)18:30~20:30
【場 所】東京ウィメンズプラザ 第一会議室(東京・表参道)
【詳 細】http://www.foejapan.org/aid/community/mangrove/170223.html

★2/24 シンポジウム「アジアの気候変動の現実と気候正義」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
アジアで広がる気候変動の被害とその取り組みについて、現地の声もお届けします。
【日 時】2017年2月24日(金)14:00~16:30
【場 所】文京シビック スカイホール(東京・文京区)
【詳 細】http://www.foejapan.org/climate/lad/170224.html

★2/25 みんなで考えよう!東京湾の石炭火力新設計画
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
6基もの石炭火力発電所が東京湾岸沿いに?(袖ケ浦、市原、千葉、横須賀)
【日 時】2017年2月25日(土)13:30~16:00
【場 所】市原市青少年会館(千葉・市原)
【詳 細】http://e-shift.org/?p=3402

★2/26 「未来のためのデンキの選び方」(名古屋)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
名古屋でパワーシフト勉強会です!
【日 時】2017年2月26日(日)14:00~15:30
【場 所】エコロジーセンターRe☆創庫さくら(愛知・名古屋)
【詳 細】http://www.es-net.jp/event/170126.html

★3/10 「3・11を忘れない~福島から未来へ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
武藤類子さん、大島堅一さんなどゲストとともに福島被害の現実と未来を見つめ
ます。
【日 時】2017年3月10日(金)13:00~16:00(開場12:30)
【場 所】参議院議員会館講堂(予定)(東京・永田町)
【詳 細】http://www.foejapan.org/energy/evt/170310.html

★3/16 水Do!フォーラム2017 世界は「脱使い捨て」に向かう!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
国内外の脱ペットボトルの取り組みに学び、全国に広げていきましょう!
【日 時】2017年3月16日(木)13:30~16:30
【場 所】東京国際フォーラム G610会議室(東京・有楽町)
【詳 細】http://sui-do.jp/event/2654
【主 催】水Do!ネットワーク

★里山再生プロジェクト 今後の予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・里山ぐるぐるスマイル農園
春夏野菜の種まきを行います。
【日 時】2017年3月26日(日)10:00~15:00
【場 所】埼玉県小川町下里地区
【詳 細】http://www.foejapan.org/satoyama/ogawa/join.html#next
     http://gurugurusmile.jugem.jp/

・宇津木の森
伐採作業もそろそろ終わり。3月の定例活動はキノコのほだ木づくりをします。
【日 時】定例活動 2017年3月 5日(日)
     自主活動 2017年2月21日(火)、26日(日)、3月6日(月)
【場 所】宇津木緑地保全地域(日野駅・八王子駅からバス)
【詳 細】http://www.foejapan.org/satoyama/activity/index.html

★FoEハイキング 2月~3月の予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
冬でもハイキングやります。おひさまの下を歩くとぽかぽかして暖房いらずです。
【日 時】2017年2月26日(日)【和田肇さんを偲ぶハイキング】
              物見山・日和田山 / 奥武蔵
        3月 5日(日)三浦アルプス / 三浦
        3月12日(日)北高尾山陵 / 高尾
        3月26日(日)鐘ヶ嶽 / 丹沢
【詳 細】http://www.foejapan.org/event/hike.html


◆◆◆◆◆◆◆◆◆  【3】活動報告・ブログ更新情報  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▼ホームページの活動報告・プレスリリース等更新しました
http://www.foejapan.org/news/
JBIC審査役が本格調査を開始―インドネシア・チレボン石炭火力による生活被害に
苦しむ住民の異議申立て、他

▼スタッフブログ更新しました
https://foejapan.wordpress.com/
原発事故避難者の住宅提供打ち切り目前~自治体の独自支援広がる、他

▼活動日記はこちら
http://www.foejapan.org/activity/diary.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆  【4】事務局日記  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥
他国の政権交代による国際情勢への不安が高まるなか、マレーシアでの殺害報道が
あったりと、心が休まらない状況が続いています。FoEのスタッフが活動する国々で
は、活動家の暗殺が報道され、日本でも注目を集めています。
今月のイベントでは、海外からのゲストを招いたセミナーも開催されます。実際的
な問題に直面している方々の生の声を是非お聞きください。
~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥~‥
(佐々木)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━━
FoE Japanは世界76カ国にネットワークするFriends of the Earthのメンバーです。

◆Be a Friend of the Earth! FoE Japanのサポーターになりませんか?
詳しくはこちら  http://www.foejapan.org/join/index.html

◆みなさんの知人、ご家族にもこのメールマガジンをお知らせください。
メールマガジンのバックナンバーはこちら>http://www.foejapan.org/material

◆本メールマガジンの記事について、転載は自由です。
 出典として「FoE Japan」を明記してご利用ください。

◆本メールマガジンに関するご意見・ご感想、登録・解除の依頼等は下記まで
お寄せください。
Tel:03-6909-5983/Fax:03-6909-5986/e-mail:info@foe.japan.org

◆発 行 : 認定NPO法人 FoE Japan (フレンズ・オブ・ジ・アース・ジャパン)
◆編集担当 : 篠原 ゆり子、佐々木 勝教
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━━

返信書き込みはありません。