■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/?key=11554&year=2023&month=7
■2023年7月の書き込み
書き込み数は4件です。
2023年07月29日(土) 

この演目は、

 

『エリザベート』、「オペラ座の怪人」、「美女と野獣」を連想させる。

 

◆1 スピンした車から、投げ出されてしまった若く美しいグラツィアの

  命を「死神」は奪うことをしなかった。

 

  ここは、少女の「エリザベート」を黄泉の国に連れて行かなかった

  「トート」と同じ。

 

◆2 若く “ハンサムな” ロシア貴族ニコライ・サーキの姿を

  グラツィアは愛したのだ、と思っている「死神」は、

 

  グラツィアに、本来の「死神」の姿を見せたくない。

 

 


閲覧数619 カテゴリ観る・聴く 投稿日時2023/07/29 19:14
公開範囲外部公開
2023年07月29日(土) 

公演関係者に体調不良者が出て、

月組『DEATH TAKES A HOLIDAY』 東急シアターオーブ公演は、
6月12日(月)~18日(日)まで公演中止となった。

 

ゆえに、6月19日(月) 13:00~ が、[初日]となった。

カーテンコールでは、まず、副組長(白雪さち花)の挨拶。

 

 ※組長(梨花ますみ)は、月組公演 バウ・ミュージカル 

 『月の燈影(ほかげ)』に出演していたので。

 

観客も、公演中止を経て、やっと初日を迎えたこの日の思いを

拍手に込めた。カーテンコールでは、何回も降りた幕が開いた。

 

=============


閲覧数581 カテゴリ観る・聴く 投稿日時2023/07/29 17:15
公開範囲外部公開
2023年07月29日(土) 

『エクスカリバー』宝塚歌劇団 宙組公演

 

≫ 韓国の制作会社EMKミュージカルカンパニーが、「アーサー王伝説」を

≫ 新たな解釈で描くべく、作曲家フランク・ワイルドホーン氏を始めとする

≫ 豪華クリエイター陣を世界から招聘して制作した超大作です。

 

≫ 2019年に韓国で初演されて以来、2022年のアンコール上演まで

≫ 累計32万人の観客を動員し、韓国ミュージカル界の最高興行作品となっています。

 

さて、小学校 国語風に、この物語を考えてみる。

 

タイトルは、『エクスカリバー(伝説の剣)』

 


閲覧数565 カテゴリ観る・聴く 投稿日時2023/07/29 15:01
公開範囲外部公開
2023年07月20日(木) 

 だって、その人たちは、今までに、何年も、何十回も、

 そういった研修を受けているはずだけど、効果がまったくなかったから、

 

 今回の処分なわけでしょう。

 

 責任は、教職員ではなく、それを防ぐ対策ができなかった

 

 [管理職]であり、[県教委]だと思って、

  

 いつもこの事案を目の当たりにするたびに、不快になります。

 

◆県教委や管理職が、自分たちが、満足な対策ができなかった、と 

 給料を返納すべき事案でしょう。

 

 

  

本日、7月20日(木) が終


閲覧数650 カテゴリ障がいと教育 投稿日時2023/07/20 13:25
公開範囲外部公開
■プロフィール
Rimbaudさん
[一言]
「教育」と「障がい、学校、家庭」について、「原理・原則」が見つけら…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み