■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/?key=7515&cid=644
■本に出会うの書き込み
書き込み数は1,175件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 118 ]
2022年06月30日(木) 
知的遺産の宝庫!橘ケンチが京都府立図書館の裏側へ
https://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?to…ic=49770.0

閲覧数56 カテゴリ本に出会う 投稿日時2022/06/30 13:31
公開範囲外部公開
2022年06月30日(木) 
閲覧数54 カテゴリ本に出会う 投稿日時2022/06/30 13:30
公開範囲外部公開
2022年05月04日(水) 
遭難始末(八甲田山遭難事件)
https://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?to…ic=48669.0

閲覧数114 カテゴリ本に出会う 投稿日時2022/05/04 17:42
公開範囲外部公開
2022年02月14日(月) 
ときめく縄文図鑑
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?top…ic=47372.0

ときめく縄文図鑑 - つみかさね
https://3yokohama.hatenablog.jp/entry/2022/02/14/155245

ときめく縄文図鑑
著者 新津 健監修 譽田 亜紀子著
発売日 2016.12.09発売
販売価格 1,760円(本体1,600円+税10%)

縄文時代は1万年以上も続いている。その間戦争のような惨殺な争いはやっていなかったようです。食べる環境は多分大変な時代だったと思うけれど、小児麻痺の障害児が20歳まで生きた化石も残っている。平和な時代を続けてきた。

日本各地に縄文遺跡が残っているが、それらの土偶・土器・装飾品・道具…85点以上を集めた図鑑です

閲覧数144 カテゴリ本に出会う 投稿日時2022/02/14 16:01
公開範囲外部公開
2022年01月25日(火) 
山本亡洋(やまもと ぼうよう)
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?top…ic=46979.0

山本亡洋(やまもと ぼうよう) - つみかさね
https://3yokohama.hatenablog.jp/entry/2022/01/25/220611

山本亡洋(やまもと ぼうよう)

先日BSNHKの番組で初めて知った「山本亡洋」江戸時代の植物学2万巻の資料が保存されている山本亡羊読書室を運営していた儒学者、本草学者で、この塾で物産会を60年継続して開催している。博識の人であり、この塾に集う人も1600人を超える。武士、公家、幕府役人、勤王の志士、いろいろな人々が集っていた。どこか塙保己一(はなわ ほきいち)の精力的な面影を感じる人物です。ペ

閲覧数1846 カテゴリ本に出会う 投稿日時2022/01/25 22:16
公開範囲外部公開
2022年01月15日(土) 
閲覧数162 カテゴリ本に出会う 投稿日時2022/01/15 14:16
公開範囲外部公開
2022年01月08日(土) 
世界史を変えた植物 
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?top…ic=46636.0

世界史を変えた植物  - つみかさね
https://3yokohama.hatenablog.jp/entry/2022/01/08/135935

書名:世界史を変えた植物
著者:稲垣 栄洋
発行所:PHP文庫
定価:902円(本体価格820円)

世界史はモンゴルから始まった。それまで世界史的視点はなかった。この本は植物に注目して、その植物の視点から世界史を眺め直している非常にユニークな本です。衣食住は人間にとって大切なものその中でも、食は最重要ですね。その食、歴史の裏側で植物が大きな影響を与えていた。古代文明が植物によって生まれてきた。産業革命の原動力はあ

閲覧数129 カテゴリ本に出会う 投稿日時2022/01/08 14:08
公開範囲外部公開
2021年04月12日(月) 
打ちのめされるようなすごい本
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?top…ic=41062.0

打ちのめされるようなすごい本 - つみかさね
https://3yokohama.hatenablog.jp/entry/2021/04/12/144803

書名:打ちのめされるようなすごい本
著者:米原 万里
発行所:文春文庫
頁数:372頁
発売日:2009年
定価:865円
電子本

この本は横浜市図書館の電子本貸し出しサービスで偶然見つけた。米原万里さんは亡くなる何年か前、武蔵工業大学で市民講座の講師として見えたとき初めて知った。その後米原万里さんの本はいろいろ読んだ。米原さんの妹井上ユリさん(井上ひさしの妻)と知人宅でお会いしたこともある。井上ひさし

閲覧数313 カテゴリ本に出会う 投稿日時2021/04/12 14:54
公開範囲外部公開
2021年04月11日(日) 
昭和の怪物七つの謎 続
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?top…ic=41038.0

昭和の怪物七つの謎 続 - つみかさね
https://3yokohama.hatenablog.jp/entry/2021/04/11/112701

書名:昭和の怪物七つの謎 続
著者:保阪 正康
発行所:講談社
頁数:202頁
発売日:
定価:880円
音声読み上げ
電子本

昭和を代表する人物のエピソードを通じて語られる昭和の闇、延べ4000人の元軍人らに取材を重ねてきた著者が田中角栄・三島由紀夫・後藤田正晴・橘孝三郎・近衛文麿・伊藤昌哉・野村吉三郎を取り上げている。

近衛文麿は昭和16年秋、逃げるように政権を放り出して東条英機に譲ってしまったのか?戦争には反対

閲覧数385 カテゴリ本に出会う 投稿日時2021/04/11 15:26
公開範囲外部公開
2021年03月12日(金) 
平賀源内捕物帳 - つみかさね
https://3yokohama.hatenablog.jp/entry/2021/03/12/190452
平賀源内捕物帳
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?top…ic=40431.0

書名:平賀源内捕物帳
著者:久生 十蘭(ひさお じゅうらん)
発行所:Kindle版春陽堂
頁数:258頁
発売日:
定価:99円

江戸時代の有名な平賀源内を探偵役に見立てた捕物帳、「萩寺の女」「牡丹亭」「稲妻草紙」「象の腹」「長崎物語」「風見鶏」「三人姉妹」「預り姫」全8編を収録している。頁数でも判るとおり8編で258頁で、30頁程度の短編で構成されています。(『講談倶楽部』1940年1-8月号に発表)

久生十蘭という作家は全く知らない人でした。何

閲覧数383 カテゴリ本に出会う 投稿日時2021/03/12 19:13
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 118 ]
■プロフィール
星の王子さん
[一言]
よろしくお願いします。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み