■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/?key=7515&year=2011&month=1
■2011年1月の書き込み
書き込み数は57件です。 [ 1 2 3 4 5 6 ]
2011年01月28日(金) 

くじけないで(上)詩人・柴田トヨ
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110106/art110106…011-n1.htm
くじけないで(下)詩人・柴田トヨ
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110106/art110106…007-n1.htm
「人生いつだってこれから 朝はかならずやってくる」
「柴田トヨさんの詩集「くじけないで」が100万部突破」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/art/481278/


閲覧数1278 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2011/01/28 21:13
公開範囲外部公開
2011年01月28日(金) 

注目したい詩人

ナナオサカキのホームページ
http://amanakuni.net/nanao/
特集 世紀を越える旅人 ななお さかき(ナナオサカキ)
http://konohoshi.jp/special/nanao/


閲覧数1252 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2011/01/28 21:12
公開範囲外部公開
2011年01月27日(木) 

 Photo Flash Maker Free
豊富なテーマや切り替え効果で、表現力豊かなスライドショウを作成できるソフト
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/110126/n1…ml?ref=top
hoto Flash Maker フリー版はスライドショー(SWF 形式の Flash 動画)作成のフリーソフトであり、画像をバックグラウン音楽付きのスライドショーに制作できます。豊富な画像の切り替え効果を用意されて、スライドショーと切り替え効果などのコントロールも簡単です。スライドショーはホームページに挿入することが可能です。

港北ニュータウンの晩秋(使用例)
http://pasopia.velvet.jp/2011/


閲覧数1230 カテゴリソフトウェア コメント0 投稿日時2011/01/27 22:20
公開範囲外部公開
2011年01月27日(木) 

書名:壺霊(上)
著者:内田 康夫
発行所:角川書店
発行年月日:2008/12/25
ページ:326頁
定価:1600円+ 税

書名:壺霊(下)
著者:内田 康夫
発行所:角川書店
発行年月日:2008/12/25
ページ:336頁
定価:1600円+ 税

ひさびさの内田康夫です。浅見光彦シリーズ。京都に10ヶ月取材をした。京都とその周辺を舞台にした作品。京都新聞に10ヶ月連載された作品。

いつものように「旅と歴史」の取材で、高島屋にある人気レストラン街「ダイニングガーデン京回廊」の全16店を、1週間かけて食べ歩くという仕事の依頼から始まる


閲覧数1337 カテゴリ本に出会う コメント0 投稿日時2011/01/27 20:47
公開範囲外部公開
2011年01月27日(木) 

書名:青春の雲海
著者:森村 誠一
発行所:中央公論社
発行年月日:2006/9/25
ページ:289頁
定価:1700円+ 税

警視庁捜査一課の棟居刑事は休暇中、北アルプス白馬岳から後立山縦走で矢吹勢津子という女性と知り合う。勢津子は神田の老舗『青華堂書店』の社長・矢吹正輝の妻で、白馬岳に登ると言い残して家を出たまま消息を絶っている夫を捜しに来たという。

1カ月後、新宿中央公園で垢じみた服を着たホームレスと思われる男の他殺体が発見される。右手首に外国製の高級腕時計をはめていた。男の所持品はわずか数百円で、なぜそんな男が高級腕


閲覧数1105 カテゴリ本に出会う コメント0 投稿日時2011/01/27 20:46
公開範囲外部公開
2011年01月27日(木) 

書名:移り気な太陽
太陽活動と地球環境との関わり
著者:桜井 邦朋
発行所:恒星社厚生閣
発行年月日:2010/11/15
ページ:162頁
定価:2100円+ 税

CP15でも地球温暖化について混乱している。CO2犯人説にも暗雲が、国際政治問題となっている地球温暖化、少し頭を冷やして考えてみよう。たった162ページの本ですが、本質的なことが書いてある。なかなか難しい本です。銀河系における太陽活動、そのコントロールを受けている地球、良く比較として金星が揚げられるが、地球と金星の違いの大きなところは磁界強度が全く違う。地球に比べて金星は1/2000位の磁


閲覧数1135 カテゴリ本に出会う コメント0 投稿日時2011/01/27 20:46
公開範囲外部公開
2011年01月25日(火) 

書名:17歳のための世界と日本の見方
著者:松岡 正剛
発行所:春秋社
発行年月日:2006/12/25
ページ:363頁
定価:1700円+ 税

この本の続編が『誰も知らない 世界と日本のまちがい』です。17歳のためのとなっているが、17歳には少々難しい。表現はやさしいが、理解するには難解だ。この本は人間の歴史のはじめから、人類が二本足歩行をはじめたとき、ちょっと進化が早くて少しミスをしたのではないかと言われるのが、3つの脳をもったこと。「ワニの脳」(残忍な脳)「ネズミの脳」(狡猾な脳)その上に「ヒトの脳」がのっている。この3つの脳の矛盾が文


閲覧数1267 カテゴリ本に出会う コメント0 投稿日時2011/01/25 20:25
公開範囲外部公開
2011年01月24日(月) 

書名:銭売り賽蔵
著者:山本 一力
発行所:集英社
発行年月日:2005/2/28
ページ:392頁
定価:1800円+ 税

江戸時代の貨幣の中で金、銀は金座、銀座で作って公儀が発行するが、町民の間で使われる文銭は、民間の銭座が製作して売り出す。江戸庶民にとっては金貨、銀貨はあまりにも大きすぎて普段使うお金としては使えない。そこで銭売りという商売が成り立つ。


閲覧数1209 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2011/01/24 20:05
公開範囲外部公開
2011年01月23日(日) 

湘南マラソン&寒牡丹 - 風に吹かれて隠れ里
http://yokohama.fau.jp/cpg/thumbnails.php?album=169

湘南マラソンの応援をかねて鎌倉に行ってきました。大磯スタート、江ノ島で折り返しなので江ノ島で仲間の応援をしてきました。先頭に近い人はすぐに気がついたのですが、その後続々とひとひとの波、見つけることが出来ませんでした。15000人というのは凄いですね。2時間ほどで引き上げて、鎌倉の寒牡丹を観賞してきました。今年は少し寒いので咲いている数が少ないようですが、満開でした。

湘南マラソン&寒牡丹 on PhotoPeach - Fresh slideshows to go!
http://photopeach.com/album/f1dau3

閲覧数1269 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2011/01/23 18:18
公開範囲外部公開
2011年01月22日(土) 

科学は将来を予測してはいけない。その理由の一つは「過去は存在するが、未来は存在しない」からであり、第二は「科学自体が思いがけない未来を創り出すもの」だからである。


閲覧数1220 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2011/01/22 22:37
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 ]
■プロフィール
星の王子さん
[一言]
よろしくお願いします。
■この日はどんな日
ほかの[ 07月22日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み