■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=103024
2024年03月30日(土) 

教員に限らず、「わいせつ」事案は、とどまるところを知らない。

 

教育委員会などは、毎度、そのたびに、

 

 管理職を通して、教員に、「綱紀の徹底」を呼びかける。

 

しかし、全く、効果は無い。

 

 どころか、「教育委員会」の「無能ぶり」を教員が感じるだけだし、

 

 当の真っ当な教員は、

 

  「自分たちは、悪いことしていないのに、なんで・・・」

 

 要は、「する奴(やつ)はする」 し、

 「しない奴(やつ)はしない」 というだけなのである。

 

 

 

◆教育委員会は、全然、結果を出せないのだから、

 給料を返納しろよ!!

 

 しかも、ヒラ教員だけでなく、次の記事の冒頭にあるのは、「校長」である。

 

 2018年07月07日

 “非常事態宣言”も出た「教師ワイセツ事件」異常多発のナゼ(全文) | デイリー新潮

 https://www.dailyshincho.jp/article/2018/07070559/?all=1

 > “性職者”に成り果てた教職員改革の道のりは長い。

 

 

もう、20年以上も前から、教員の「わいせつ」は知られていたが、

対策は全くもって、されてこなかった。

 

ここにきて、いくつか、話題はあるが、期待できるかどうかは疑問だ。

 

 2023年11月22日 20時29分

 教員のわいせつ行為予防でチェックシート 埼玉県教委 | NHK | 教育

 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231122/k10014265…91000.html

 

 2024年3月24日 10時45分

 「逮捕されたらどうなるか」不祥事相次ぎ、県教委が研修などで対策へ

 [神奈川県]:朝日新聞デジタル

 https://www.asahi.com/articles/ASS3R748MS3QULOB019.html

 

 2024年3月19日 18時47分

 「日本版DBS」法案 国会提出 性犯罪歴の照会 最長20年などが柱 | NHK | 教育

 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240319/k10014395…81000.html

 

 2023/03/24 12:23

 わいせつ教員の情報共有、来月から…採用時に免許失効の検索義務づけ : 読売新聞

 https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/news/202303…YT1T50083/

 

 

◆自分は、必ず、そういう事案の該当者は、

 

 (1)なんらかの「人間関係」上の特徴で

   回りに「関わりたくないな」 と思われている。

 

 (2)ニュースを見る限り、家族に「守るべき」人がいない

   (奥さん、子ども)

   独身男性、子どもが社会人になった男性(特に管理職)

 

  下記の「採用後5年以内の教職員」という文言は

  自分の「独身男性」とほぼ合致していると思う。

 

    (ただ、若い独身男性と書くと、セクハラなどに該当するから

     そう言わないだけかな?)

 

   2023/04/27
   https://www.pref.kanagawa.jp/documents/99063/houkoku2.pdf

   > 令和4年度の懲戒処分のうち、6件は採用5年以内

   > 教職員の不祥事によるものであるため、

 

   2023/08/30
   https://www.pref.kanagawa.jp/documents/102568/04_siryou4.pdf

   > 採用 5 年以内の経験の浅い教職員等の不祥事が

   > 多く見受けられることから、

 

   2023/03/30
   https://www.t-kougei.ac.jp/static/file/ttc_jikohyok…_2_2_1.pdf

   > 年代別の傾向は、全体に占める構成割合に比して、

   > 臨時的任用職員や経験の浅い教員(採用5年以内)

   > 懲戒処分を多く受ける傾向にあります。

 

 

このあたりの、動向をチェックすれば、必ず、引っかかると確信している。

 

なぜ、やらない?

 

◆以前は、学校の中で、児童・生徒にする行動ならば、気づくかもしれないが、

 学校の外で、他校の児童・生徒(自校の場合もあるかもだけど)に

 する「性癖」なんて分かるわけないだろ!

 

 と思っていたが、

 

そういう人たちは、まず、相手がどうなるか?どう感じるか?

(① 人の心がわからない)

 

自分がどうなるか? 自分の家族がどうなるか?

(② その行動が引き起こす未来が読めない。「オリエンテーション能力」の乏しさ)

 

という①②は、必ず、職場でも、にじみ出るから、

わからないはずはない、と今は思っている。

 

◆実は、転勤した後に、男子生徒(小学生の時に、教えたことがあったらしい)への

 わいせつ事案で、本同僚の男性(40歳独身)が逮捕され、新聞沙汰、免職になり、

 故郷の実家に戻っていった。

 

 思い変えずと、小6の学年を組んでいた時(30代後半)に、

 やたらと、学年リーダーのまだ若い男性(30歳手前)に

 食ってかかっていた。端から見ていても、理不尽なくらいに。 

 


閲覧数194 カテゴリ障がいと教育 投稿日時2024/03/30 16:11
公開範囲外部公開
■プロフィール
Rimbaudさん
[一言]
「教育」と「障がい、学校、家庭」について、「原理・原則」が見つけら…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み