■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=21477
2009年11月26日(木) 
地球温暖化データにねつ造疑惑「クライメートゲート(Climategate)」
 新聞、テレビはなぜ「偏向報道をしている」と言わないのだろうか?それであればそれで存在価値があると思う。ところが中立公平のような顔をして報導(民を導く、教える)はとんでもない。今日も NIKKEI NETに「地球温暖化データにねつ造疑惑」という記事が、でも朝日新聞を始め他の新聞社は全く載っていない。最近よく出ている首相の献金問題、小沢幹事長の裏献金問題など敢えて隠すように、すぐ消えてしまう。昔田中角栄、金丸の時の報道とは全く違う。またどうでも良い市橋容疑者の記事とは全く違う。日経新聞は株価の予想などやっていない、比較的良識的な新聞かな。3年後のある銘柄の株価なんて予測できないと割り切っている。(もっとも予測などやっていたらとっくに廃刊になっていたでしょう)地球の気象、温暖化の100年後予想なんて株価を予想するよりももっと変数が多くて難しい問題。それを予想してそれを多くの人が信じるところに怖さが潜んでいるように思う。

地球温暖化データにねつ造疑惑は前々からいろいろな人が指摘していた「ホッケースティック曲線」が実は捏造という話。
NYTimesでも取り上げている。共同通信、時事通信を含めて調べた限りどこも取り上げていない。これが事実かどうかは今後段々見えてくると思うけれど政府間パネル(IPCC)でも懐疑的意見もあったことが判っただけでも少し救いかもしれない。未だ見えない問題は色々な意見があって良いと思う。1色に塗りつぶすことは怖い。

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が採用した、人為的な地球温暖化の有力な証拠とされるデータにねつ造の疑いがあることが分かり、先週末から欧米主要メディアの報道が相次いでいる。かつてのウォーターゲート事件をもじった「クライメートゲート(Climategate)」という言葉も作られた。来月デンマークのコペンハーゲンで開かれる国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP15)に影響が及ぶ可能性がある。

[急]地球温暖化データにねつ造疑惑(09/11/26) | NIKKEI NET 日経Ecolomy
http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.as…0025112009
IPCCの「データ捏造」疑惑 - 池田信夫 blog
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51316866.html
Hacked E-Mail Is New Fodder for Climate Dispute - NYTimes.com
http://www.nytimes.com/2009/11/21/science/earth/21c….html?_r=1
Mish's Global Economic Trend Analysis: Beware The Ice Age Cometh:
Hackers Prove Global Warming Is A Scam
http://globaleconomicanalysis.blogspot.com/2009/11/…-scam.html

閲覧数5,454 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2009/11/26 19:25
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 2009/11/29 10:44
    > BERSERKHAWKWINDさん
    情報ありがとうございます。
    あまり騒ぐの問題ですが、話題にもしないのも問題ですね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
星の王子さん
[一言]
よろしくお願いします。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み