■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=22092
2009年12月15日(火) 
 本牧通りから一本裏の旧道にある「華香亭」。間もなく創業100周年を迎える老舗である。
 表には看板以外、お店に関する情報は一切出ていない。料理見本や価格表などが何も表示されていないので、初めての客にとっては入りづらい店だが、一度体験してしまえばリピーターになること請け合いだ。



 100年近い歴史を誇るだけあって、内部は超レトロ。
 BGMなどはもちろんない。天井でゆっくり回転するシーリングファン、いまどき珍しいピンク電話などが、疲れた心を癒してくれる。
 大きな柱時計が1時になると「ボ~ン・ボ~ン・ボ~ン……」と9つも鳴るところは、まさに時空を超えた伝説的な店。

 出された日本茶を飲みながら、メニューを眺めていると「バンメン」という文字が目に入ってきた。

 「拌麺か……」

 この寒い時期に拌麺はないだろうと思ったが、話のネタにと頼んでみた。(拌麺というのは汁なしのぬるい麺)
 
 待っている間、店内を観察。お客のほぼ全員が近隣の会社員や常連さんのようだ。
 気さくなオバさんが各テーブルを回って声をかけたりしている。

 

 これが「バンメン」だ!
 イメージしていた麺とは全く異なる容貌!
 見たところタンメンの醤油バージョンといった雰囲気である。
 あるいは広東麺にも似ている。

 だが、トッピングされている具材がすごい。
 白菜・ニンジン・小松菜・玉ネギ・タケノコ・豚肉・チャーシュー・エビ・イカ・きくらげ・カマボコの11種。

 スープは見た目どおり醤油系で美味しい。
 最後の一滴まで飲み干してしまった。

 それにしても不思議な「バンメン」である。
 通常の「拌麺(バンメン)」は、少量の汁気のあるソースで和えた麺をいうのだが、こういう具材の入ったスープそばもバンメンというらしい。どんな漢字を書くのかな。

 

 これは別な日に食べた「サンマーワンタンメン」。
 サンマーメンとワンタンメンの合体版だ。
 これもなかなか美味しい。 



ご主人の母校OB会ホームページに掲載された「華香亭」に関する記事
http://xn--6oq837ffxy.com/oyakutati/index.php?%E8%8…C%E5%BA%97

posted by よんなん

閲覧数1,995 カテゴリ本郷町のグルメ情報 投稿日時2009/12/15 14:24
公開範囲外部公開
■プロフィール
よんなんさん
[一言]
大好きな本牧・本郷町をますます元気に
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み