■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=33408
2010年10月29日(金) 
書名:夢曳き船
著者:山本 一力
発行所:徳間書店
発行年月日:2010/1/31
ページ:373頁
定価:1700 円+ 税

2002年「あかね空」で直木賞受賞。亨保年間、伊勢杉という材木商が深川の料亭から請け負った吉野杉1000本(一万両)の内700本を下田沖で時化のため流失してしまう。その前の冬には江戸の火事で材木置き場に置いていた材木(2万3千両)消失してしまっている。進退窮まった店主は大川土手に。まさに大川に飛び込もうとしていたところを職人がしらが助けたところから物語が始まる。時代物。市井の職人、商人、渡世人、船乗りなどの人情物語。金の工面をしてもう一度失った700本を買い付けて、熱田の港から品川まで筏を引いてくるまでの物語。江戸の人々が生き生きと描かれている。次々引き込まれながら読んでしまった。

閲覧数1,361 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2010/10/29 23:29
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
星の王子さん
[一言]
よろしくお願いします。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み