■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=48063
2013年08月31日(土) 

とりあえず、企業は損害賠償してもらっていいと思うんだ。

いや寧ろ賠償請求しろ。

何度も言うようだけど、同世代の人間として見ていて恥ずかしいし、

一体どういう教育を受けたらこんな事が出来てしまうんだと。

何と言うか、やっていい事とやってはいけない事の区別が

まるで出来ていないように感じる。これはあくまで俺の個人的な

意見(と少々の偏見)であるが、普通だったらちょっと考えれば、

こういう事はやってはいけない事だとわかるだろうし、それを

やってしまったらどうなるかという事も、幼少の頃から親に叱られてる

人間であればわかっている筈だと思うのだが。

なんだろう、俺もまだ21年しか生きてないから強くは言えないが、

最近の若い世代は、道徳心と言うか自制心というか、そういう面が

欠落したまま成長しているような、そんな気がする。

今の世代は親に叱られて戒めを受けた事がないのだろうか・・・。

 

因果応報、自分のした事は必ず自分に帰ってくる。まさにこの言葉が

当てはまる一連の「バカッター」事件であるが、事件を起こした奴らは、

企業に損害賠償をしっかり支払い、現実と真摯に向き合うと共に、自殺という

卑劣な手段を使って現実から目を背けることなく、改めて自身の犯した過ちを

深く反省することで償うべきだと思う。


閲覧数1,674 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2013/08/31 19:43
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2013/09/02 18:41
    鉛筆1E1さん
    > ootaharaさん
    確かに衛生面でもかなり問題ですが、それ以前の
    「人間性」もどうかしてると思います。
    そうですね、一度ネットに上がってしまったものは、本人は
    消したつもりでも、必ず何処かで残っているものですからね・・・。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
1E1さん
[一言]
著者の1E1が日々思った事や趣味の事、しょーもない事等を 個人的見…
■この日はどんな日
ほかの[ 08月31日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み