■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=52089
2014年04月02日(水) 

ニュース記事見て思ったこと。

その発想は無かった。

これを洋上にいっぱい飛ばせば洋上風力発電施設に絡む漁業

関連の問題とか解決すんじゃねーのかと。まぁ洋上じゃなくても

岸辺の近くとかね。高度300mじゃ低周波騒音もないでしょ。

ケーブルが地上と繋がってるから、航空機が通れないという問題も

考えたが、まぁ旅客機は基本的に高度10000m付近を飛んでるから、

空港の近くとかに設置しない限りは問題ないだろうと思う。多分。

どっちみち小型航空機が近くに来ないようにする対策は考えなきゃ

ならないと思うけど、そこを差し引けば十分期待できそうだけどね。

 

・・・と一瞬思ったんだが、考えたら中身はヘリウムだし、見た所

本体は飛行船と同じ材料みたいだから、一度設置したらあとはほぼ

メンテ不要の普通の風力発電の風車と違って、ヘリウム補充するのと

本体の修繕・維持に結構コストが掛かりそうな気が。万が一ヘリウムが

漏れ出したりしたら墜落する危険性あるし。そこが何とも言えないよなぁ・・・。


閲覧数1,456 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2014/04/02 18:52
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
1E1さん
[一言]
著者の1E1が日々思った事や趣味の事、しょーもない事等を 個人的見…
■この日はどんな日
ほかの[ 04月02日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み