■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=64403
2017年01月23日(月) 

カウンセリングの現場では、不思議なことがわりとよく起こります。なかでもクライエントの方々がカウンセラーの想像を絶する方法で、それはそれは見事な自己変容を遂げること。何が起こったのか、そのメカニズムの桜が教えてくれました。

 

横浜の開花予想は現段階で3/26ごろ

 

 

変化のタイミングは突然やって来る
 ~その人にしかできない形で

 

クライエントの方の変化は突然、およそ教科書に書いてあるような技法だの療法だのとはかけ離れたところで起こります。他の人から見たら、少し型破りかもしれません。だけど、この人だからこその花を、この人にしかできない咲き方で、それはそれは見事に咲かせるのです。わたしのような無能カウンセラーは、ただただそばで「うわあ、すごい」「素晴らしいですね」とびっくりして感動するばかりです。たとえば

 

今までとまったく違う方面でのキャリアを築く
 →健康不安・経済不安がまったくなくなる

  今まで以上のレベルのコンディションや経済基盤を得る
今までとまったく異なる場所に生活の場を移す
 →今までできなかったことが可能になる
  今までとまったく異なるキャリアを形成する
出会い・結婚・離婚
 →日常が安定して、暮らしが充実する
  家族が増えて、団結力が増す

 

もちろん最初は、どの方もそれはそれはご苦労なこと、お悩みなことがあったのです。ところが、カウンセリングを自分と向き合う時間として習慣にされて、ある期間を経過すると、契機が訪れて突然何かが変わります。あとは、もう自由自在に進化しまくるのです。

 

 

桜は厳冬をリソースにする
 ~寒さはリスクだけでない

 

昨日、SNSで2017年の開花予想についてつぶやいてから、桜の開花のメカニズムに興味が湧いて読んでいたら、クライエントさんたちの自己変容によく似ていることに気づきました。
桜は来年のつぼみの準備を夏からはじめます。秋、夜が長くなり、気温が下がってきたことを感知すると休眠ホルモンを出して、狂い咲きしないように成長を止めます。その後、低温で一定の休眠期間を過ごし、さらに冷え込んだ真冬の厳しい寒さによって目覚めます。
寒さは、わたしたち生き物にとって生命や健康のリスクですが、桜はリソースとして活用しているようです。決して寒さに耐え忍んでいるのでなく、むしろ寒さによって休眠に入り、さらに厳しい寒さの刺激で覚醒します。
そして春、気温が上昇すると、一気につぼみは膨らませ、見事な花を咲かせます。こんな咲き方は桜にしかできません。

 

 

あなたは遅咲き?早咲き?
 ~休眠期間は人それぞれ

 

低温での休眠期間がどのくらい必要かという目安の低温要求度は、桜の品種によって異なります。ソメイヨシノの場合、9℃以下で800~1000時間。早咲きの品種は低温要求度が低く早く目覚めるため早く咲き、逆に遅咲きの品種は低温要求度が高いため、開花までほかの桜より時間がかかるのです。いずれの品種でも、低温要求を満たす休眠を十分に得られてはじめて覚醒が訪れます。

 

桜も休眠中は、どんな刺激を与えてられても成長ははじめません。最適な時期に開花するために、自分の体を寒さとシンクロさせて最適な成長のタイミングの到来に備えるのです。

 

 

覚醒のタイミングは必ず訪れる

 ~ともに寒さを味わう冬は創造的な時間

 

人の自己変容も桜の開花によく似ています。
桜が寒さとシンクロするように、問題や悩みを受け容れ、その意味や価値を十分に体感したとき覚醒が訪れ、一気に開花へと向かう、そう考えると、クライエントさんたちの華麗な自己変容も納得できます。

 

寒さを味わう休眠期間にカウンセラーができることは余計な刺激を与えることでなく、そばにいて寒さを一緒に味わうことだけです。けれど、クライエントの方の中では確実に覚醒への準備は始まっています。低温要求度がどのくらいの期間かは、お一人お一人異なりますが、どなたにも必ず覚醒のタイミングは訪れます。

 

寒さを味わいながら一緒に過ごす冬は、わたしたち生き物にとって、死の時ではありません。むしろ、とても創造的な時間なのです。そんな冬も、もう終盤。季節が移りゆく中で、名残の寒さを楽しみましょう。覚醒の日を夢見て、焦らず、じっくりと。

 

 

 

参考:

視点・論点「春を待つ桜」NHK解説員室

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/236160.html
2017年桜の開花・満開予想(第1回)

https://n-kishou.com/corp/news-contents/sakura/news2017.html


閲覧数1,187 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/01/23 10:16
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Real Treasureさん
[一言]
横浜・関内駅前の心理カウンセリングサロンです http://real-treasure.org/
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み