■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=66023
2017年08月10日(木) 
書名:カナリア恋唄
   お狂言師歌吉うきよ暦
著者:杉本 章子
発行所:講談社
発行年月日:2016/2/22
ページ:250頁
定価:1,700 円+税

お狂言師歌吉うきよ暦シリーズ第4弾で遺作。杉本章子を最近読み始めてちょっと注目すべき作家だなと思っていました。でもこのシリーズ未完のまま。乳がんで亡くなられた61歳。

江戸の古地図を眺めるのが好きという著者、頬に傷痕のあるお吉(歌吉)は押しも押されぬお狂言師が主人公のシリーズ。お小人目付けの日向新吾と互いに想い合う仲だが、日向には縁談が持ち上がる。大奥をめぐる謀議に立ち向かうお吉。ちょっとミステリーもあり、江戸の風景もあり、人情話もありでなかなか面白い本です。未完に終わった第五弾へのヒントも盛り込んであって、読者はそれぞれ空想できる楽しさもあります。

【書評】文芸評論家、縄田一男が読む『カナリア恋唄 お狂言師歌吉うきよ暦』杉本章子著
http://www.sankei.com/life/news/160508/lif1605080030-n1.html

閲覧数307 カテゴリ本に出会う 投稿日時2017/08/10 22:07
公開範囲外部公開
■プロフィール
星の王子さん
[一言]
よろしくお願いします。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み