■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=68557
2018年05月17日(木) 
simフリーの低価格スマホ

通常スマホを持つ場合はdocomo、au、ソフトバンク等のショップでスマホ本体+回線サービスなどを選んで契約することになるが、simフリーのスマホはスマホ本体は自分で購入したものを使うことも出来るようになっている。勿論接続料も安い。ただし回線品質は落ちると言われている。

先日タブレット端末+データSIM契約をした。そしてタブレットを使って見たが、もう少し小さい端末もいいかなと思って。低価格スマホを買ってみた。8500円、中国製で、英語が設定されていた。OSはAndroid7.0でマルチ言語対応となっているので、日本語に変えて使うことが出来る。ただ日本語変換アプリが入っていない。Google日本語変換アプリをインストールすることで日本語入力は問題なく行えた。
使い方としてはwifi機能限定で使って見る。データsim端末、もしくは自宅wifi経由で使う。

電話はline(特に頻繁に連絡する人などとは)などを使うことになる。一般の電話回線には使えない。しかしメール(gmail、biglobe等)、Webブラウザ、アプリのアップデータ、OSのAndroidのアップデート等はwifi経由で行えるので常に更新したアプリも使うことが出来る。いろいろなアプリも全て使える。ただ無料のアプリはいろいろと広告が多くて気に入らない。購入はGoogle Playカード(プリペイドカード)をコンビニ等で購入して支払いが出来ることが判った。購入金額は高くないのですが、支払いはキャシュカードやdokomo、au等の電話契約と同じ決算はしたくないのでGoogle Playカード(プリペイドカード)は手軽な方法ですね。

もう少し使ってみてデータ+音声sim(1600円/月)の契約をすれば電話が使える。でも今の携帯(古い古い)月900円程で契約している。したがって格安スマホでもやっぱり電話は高い感じがします。

或る人が携帯ばかりを使っているとそのうちスマホについていけない。だから今スマホに変えると言ってスマホに変えた人がいますが、スマホを使ってみてそんな心配は少しもないように思う。パソコンよりずっと簡単です。また使い方が判らないときはいろいろカット&トライするか?ネットで調べる。大抵のことは教えてくれる。

1,2日触っていれば慣れてくる感じです。ただコピー&ペーストなどはちょっとコツがいる。ただ補助してくれるアプリもあります。アプリは一杯有るけれど、電源(バッテリ)との兼ね合いになりますね。タブレット同じアプリが使えるので、タブレットで試して使えそうだったらスマホに入れてみるという使い方をしています。

ところで海外製のスマホの場合、技適マーク(技術基準適合証明/技術基準適合認定)がついていないものが多い。ちなみにデータsim端末(NEC製)はちゃんと技適マークがついています。技適マークついていないと日本の電波法違反になります。ただし「技適なしスマホは即摘発されるのか?」にあるようにかなり曖昧です。
この件については購入してから気がつきました。多分、日本製の2,3万円のスマホは大丈夫でしょう。また携帯電話会社から購入したものも。技適マークを適合しているかどうかはサイトで調べることが出来ます。気になったのでこのスマホを分解してバッテリを外すと「CEマーク」がありました。

ただし、技適マークがついていないスマホでも「米国のFCC認証やCEマーク」があれば日本で使えるように法律が変わった( 2016.5 )

OUKITEL C8 スペックレビュー縦長5.5インチスマホ
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?top…ic=26199.0
技適なしスマホは即摘発されるのか?公的機関の回答から実情を探る
https://www.naenote.net/entry/giteki-smartphone-illegal
SIMフリースマホを買う前に要チェック!「技適マーク」の調べ方と知っておきたい基礎知識 - モバレコ
https://mobareco.jp/a16599/

閲覧数398 カテゴリICT 投稿日時2018/05/17 19:05
公開範囲外部公開
■プロフィール
星の王子さん
[一言]
よろしくお願いします。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み