■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=70165
2018年10月13日(土) 
加東市×多摩美 特別展 神 仏 人 心願の地
昨日、多摩美術大学の美術館で行われている「加東市×多摩美 特別展 神 仏 人 心願の地」へ行ってきました。久々に多摩センター駅、そこから坂道を登って、サンリオ方面に7分のところに多摩美術大学の美術館があります。お子さんの多い一角でなんとなく楽しい雰囲気です。

この展示会は兵庫県(播磨の国)の加東市(かとう)の隠れてきた造形文化を公開されています。30年に一度公開される秘仏も展示してあります。播磨の国は京都、奈良とは違って、ぽつりぽつりと場所は離れてしまいますが、なかなか良いお寺、神社、仏像、などがあるところです。

加東市は丹波篠山の西、加古川の上流、ふるさと亀岡を通っている篠山街道(丹波道)国道372号の通じているところ、播磨の国の文化の中心にあったところらしい。江戸時代は三草藩(1万石)丹羽氏の陣屋があったところ。金沢藩(六浦藩)は1.2万石、ここも金沢八景に陣屋があった。大名では一番小さい藩で、三草藩主は江戸常駐していた。播州清水寺(西国三十三所二十五番札所)、朝光寺、観音寺など大きなお寺があり、仏像もいいものがあります。なかなか見る機会のない仏様に出会えます。

多摩美術大学美術館
http://www.tamabi.ac.jp/museum/exhibition.htm
2018年9月1日(土)~10月14日(日)
加東市×多摩美 特別展 神 仏 人 心願の地

閲覧数431 カテゴリ情報 投稿日時2018/10/13 13:12
公開範囲外部公開
■プロフィール
星の王子さん
[一言]
よろしくお願いします。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み