■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=77927
2020年05月27日(水) 

 

テンダー(外装のみ、ここ相当重要)が完成し、ざっくりとした全体像が

ひとまず見えてきたロケット号。肝心な部分がまだ残っている為、

そこん所チマチマと進めていく。

  

角材積層でテンダー後部のバッファー+バッファービーム製作。そこに0.5㎜の

真鍮線を曲げたものを取り付け、これらをテンダーに取り付け。

 

か~な~り前に購入し、カプラーが無い為運用に入れられず、大学の学祭での展示以降

すっかりケースの肥やしになっているOO9のスレート輸送車を繋いでみる。

チェーンで連結した場合、ちょっと間隔が広いが、これはチェーンの引っ掛け位置を

調整してやれば丁度良くなるか。・・・ってか寸法ピッタリじゃねーかこれ。

 

LNER10tワゴンとも合わせてみる。バッファー位置、見事ドンピシャ。で、気付く。

フックにそのままカプラー掛かっちまうじゃねーか。

偶然とはいえ、まさかアーノルドカプラーがそのまま掛かるとは思わなんだ・・・;

  

・・・とはいえ、流石にこのフックにアーノルドなんか牽かせてたら真鍮線の

強度が持たないため、これまた角材積層を瞬着流し込みで補強し、簡易カプラーを

作ってバッファービーム下に取り付け。流石にアーノルドを取り付けるだけの

スペース的な余裕はなかった。簡易とはいえ、この大きさはいささか不格好な

気はするが、これでアーノルドだとかえって不格好さ増す気もする。

ただ、前々作の名電一号がそうだったんだが、簡易カプラーってある程度の

大きさ無いときつめのカーブ曲がった時にアーノルドから外れちゃうんだよね。

さ~てと、実際にモーター組み込んで走らせた時の牽引力とカプラーの耐久性は

如何程ですかね~、と。そしてそのモーター買いに行けるのはいつですかね~・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・!!?

・・・実を言うと、本機がベースの『スティーブン』に変装(?)する為の

『顔』をこっそり作ってたんだわ。今回は過去作のヘクター等とは違い、

ペーパーで骨組みを作ってホワイトパテ盛り付ける手法でやったのだが、

その骨組み段階がなんか骸骨みたいで自分でやってても中々怖い。

目の所くり抜いちまったのは完全に誤算だった。そのせいで怖さ倍増。

・・・で、パテ盛り付けた結果。顔の凹凸は大体目論見通りに表現できたものの、

顔面真っ白なうえに目だけ抜けてて口とかが無い為、余計にバケモノ臭ががが。

ハッキリ言って現状只のホラー。目ェ何とかしなきゃ・・・;;


閲覧数291 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2020/05/27 23:45
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
1E1さん
[一言]
著者の1E1が日々思った事や趣味の事、しょーもない事等を 個人的見…
■この日はどんな日
ほかの[ 05月27日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み