■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=99639
2023年05月07日(日) 

鉄道写真における所謂”水鏡”と言うのは、田んぼなどの水面に車両が反射して

逆さ富士のように見える写真の事である、と言うのは多分皆知ってると思う。

では何でこれがレアリティの高い写真になるのかと言えば、一番の理由は

条件がかなり厳しいからである。

だってちょっとでも条件がズレるとすぐこうなるんだもん。

 

流れが無い場所で、かつ快晴で風が無い日を狙わないと理想的な写真に

ならないのだが、この条件が中々揃わない。田んぼで撮影するとなると、

丁度田んぼに水が張られ始め、稲が伸びる前の今の時期にしか撮影できない。

それでもほんの僅かでも風があると、あっという間に水面に波が立つ。

撮影できる時期も場所も限られ、おまけに天候条件まで重なってくると、

相当粘らない限りいい写真なんか撮れるもんじゃない。

だからと言って勝手に人様の田んぼに

水を張ったりするような行為は

常識的に考えてやっちゃダメだろと

思う訳であるが。こういう事をする輩は

一般教養がなってないのかね。

 

・・・言っとくけど上の写真は公道扱いの場所から撮ってるからね?

 


閲覧数1,196 カテゴリ雑感 コメント0 投稿日時2023/05/07 21:23
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
1E1さん
[一言]
著者の1E1が日々思った事や趣味の事、しょーもない事等を 個人的見…
■この日はどんな日
ほかの[ 05月07日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み