■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/index.php?ps=105&pl=&s=&so=&key=13069
■最近の書き込み
書き込み数は1,057件です。 [ 1 ... 101 102 103 104 105 106 ]
2010年02月11日(木) 
ぜぇぜぇ・・・。幽霊機関車トビーに続いて、今度は客車のヘンリエッタの製作記録である。
なんで幽霊に亡霊であるか?その理由は只一つ。
未塗装で白いから。
果たしてこの二両が霊を辞められるのは何時になるやら・・・・。

屋根はたまたま手元にあった115のものをコム19の長さに合わせてカット。

裏側から補強を入れる。これは1.2mmのプラ板を使用。

客室の部分を1.2mmのプラ板で製作。なにせオープンデッキ車輌、
客室もそれに合わせてある程度調整が必要である。

閲覧数982 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/11 19:47
公開範囲外部公開
2010年02月09日(火) 
遂にトビーの製作完結。前記事で書いた悲劇の内容がついに明かされる・・・。
後日紹介予定のヘンリエッタとの車高比較。

閲覧数1344 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/09 23:57
公開範囲外部公開
2010年02月09日(火) 
前記事の続き。悲劇の前兆である。ブルータス、お前もか・・!

右サイドの後ろ側。

左サイドの後ろ側。

左サイドの前側。
これにて全部完成!やったぜ~!
・・・と、思ったその矢先の事だった、最大の悲劇が起こったのは・・。

映画[動画あり]
閲覧数1298 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/09 23:46
公開範囲外部公開
2010年02月09日(火) 
前記事の続き。やっと完結が見える範囲まで来た・・・。
俺もう疲れた!!

この時点での最後の仕上げ。このくらいの大きさの0.3mmのプラ板を切り出し、
これが最後の切り出しとなる・・・筈だった。

先程の0.3mmのプラ板を切り出し、ナンバーを製作。これは塗装後に
車体に貼り付けるため、今も貼られていない。

長い事かかってようやく完成に漕ぎ着けた・・・のだが・・・Orz

閲覧数1105 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/09 23:39
公開範囲外部公開
2010年02月09日(火) 
前記事の続き。T,O,B,Yは路面機関車なのか?最終鬼畜フルスクラッチ車輌・・・。

とりあえず、煙突やらライトやらを取り付ける。煙突は115のキットのランナーを適宜切り出して使用。ライトは同じく115の避雷器を使用した。

1.2mmのプラ板を切り出し、ベルを製作。やすりがけが地味に大変だった。
だがこれを省くとそれこそトビーと呼べる代物ではなくなる。

ベルのワイヤー他、屋根上のパーツを全て取り付けた。これらは全て1.2mmのプラ板を1mm幅に切って貼り付けた。我ながらよく出来た所だと思っている。

閲覧数1036 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/09 23:26
公開範囲外部公開
2010年02月09日(火) 
前記事の続き。やっとトビーの製作は終盤に・・・。

この時点でのトビー・・・というかドイツ軍の貨車。胴長・低車高で猛烈に気持ち悪い。
自分で作っておいてこんな事を言うのも難だが・・・。

アニーとの車高の比較。かなり車高が低い事が伺える。

アニーとの全長の比較。こちらもアニーより少し短い。今思えば、とにかく全体のバランスがあまりよろしくないと言う事がひしひしと伝わってくる。が、
当初の俺は全く気にかけなかった。
その結果、後々余計な苦労をする羽目に・・・・・。

閲覧数947 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/09 23:02
公開範囲外部公開
2010年02月09日(火) 
前記事の続き。この記事で総記事数が

閲覧数887 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/09 22:45
公開範囲外部公開
2010年02月09日(火) 
前記事の続き。書いている自分がまず幽霊になりそうである。
屋根の内側の建築用語で言う「小屋梁」の部分を製作する。要領は妻面の角を落とすやり方とほぼ同じで、1mmくらいに切ったプラ板上部をカッターorデザインナイフで中央に向かって斜めに切り、その後やすり掛けをすればよい。
「小屋梁」を接着する。同じものを3~4個製作するとよい(今回は3個)。両端は妻面が支えるので、真ん中の補強用である。
とりあえず仮設置。ボディと動力部はメンテナンス性向上の為に接着せず、上から被せるだけである。妻とボディ側面は屋根によって一体化する。

映画[動画あり]
閲覧数1064 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/09 22:24
公開範囲外部公開
2010年02月09日(火) 
前記事の続き。もはや他に言う事は無い。と言うより、
字の大きさが変更可能なのをはじめて知った。

窓と窓の間隔。かなりアバウトに決めたが、これはこれで満足している。
あくまでも只の自己満足であるのだが。

同じものをもう一つ作り、1.2mmのプラ板を梁の様にして固定。これが意外にも結構頑丈である。

動力部に載せてみる。この時点でもそれなりに雰囲気は出ている。さっきも言ったが、
これは後々修正される事になる。

・・・いい加減髪切ってこなくては・・・。

閲覧数887 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/09 22:08
公開範囲外部公開
2010年02月09日(火) 
前記事の続き。トビーの製作だけでどれだけ掛かってるんだ・・・。
もういい加減面倒臭えっつーの!!!

上ピースと下ピースの接合。妻面同様、1mm幅の0.3mmプラ板で柱の表現兼補強をする。胴が長いのでこの間隔はかなりアバウトに決めた。

窓の桟の取り付け高さは大体この位とした。これも、と言うより柱のなどの表現は全て1mm幅の0.3mmプラ板を使用した。

横の窓を開ける。この窓は実車では安全確認用の他、給水用のホースの取り入れ口ともなっているらしい。

閲覧数864 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/09 21:55
公開範囲外部公開
[ 1 ... 101 102 103 104 105 106 ]
■プロフィール
1E1さん
[一言]
著者の1E1が日々思った事や趣味の事、しょーもない事等を 個人的見…
■この日はどんな日
ほかの[ 11月23日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み