■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/index.php?ps=105&pl=&s=&so=&key=13069
■最近の書き込み
書き込み数は1,067件です。 [ 1 ... 101 102 103 104 105 106 107 ]
2010年02月12日(金) 
幽霊機関車トビーから通して来た亡霊客車ヘンリエッタ、遂に完結。

映画[動画あり]
閲覧数1521 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/12 00:21
公開範囲外部公開
2010年02月12日(金) 
書いてるうちに
日付が変わった!!

前記事の続きである事はもはや言うまでもあるまい。

完成したステップ。踏み板の間隔はトーマスの物を参考にした。

車体に取り付ける。取り付け位置が低いと路面を擦ってしまうので注意。

同じ様なものをあと三つ作り、台枠の四隅(デッキの出入り口)に接着する。これも高さのバランスを見ながら調整する。

閲覧数1260 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/12 00:10
公開範囲外部公開
2010年02月11日(木) 
き。

ステップの部分を製作する。踏み板の幅はこの位。

ステップの踏み板の長さはこの位である。

ステップの脇板の部分は、幅は踏み板と同じくらい、長さは踏み板より少し長めが望ましい。

映画[動画あり]
閲覧数1459 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/11 23:59
公開範囲外部公開
2010年02月11日(木) 
前記事の続き。実は幽霊機関車トビーから記事が通しで来ている。

実はこの手すりは二次段階のもので、一次段階(右側)は苦労した割りに形状が気に入らず、結局作り直した上に割愛したものである。

比較で人形を立たせてみた。割といい感じになっている、と思う。

懇親の力作。この三つの手すりを作るのに1~2時間掛かった記憶がある。

閲覧数1288 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/11 23:50
公開範囲外部公開
2010年02月11日(木) 
何度でも言います。前の続きです。

コム19をはめた状態で裏返してみた。塗装時の支障になるので、まだ接着はしない。もともと塗装しても固定するつもりは殆ど無いが。

0.3mmのプラ板を切り出し、デッキの手すりの部分を製作する。ここも1mm幅で部品を切り出すが、網目の部分は0.8mm程でよいかも知れない。

完成した手すりがこれである。角度は適当に決めた。が、プラ板がちゃんと平行になるように注意する事。これが平行していないとかなり見栄えが悪い。

閲覧数1090 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/11 23:42
公開範囲外部公開
2010年02月11日(木) 
前記事の続き。

全体的には大体この様になる。側面はコム19の高さに合わせた。

バッファーを取り付ける。これは115のベンチレーターを流用した。

全体的なバランスを見ながら、バッファーの最終的な位置を決める。
これがまた難しい。実際、微妙なずれでも物凄く気になるのである。

閲覧数1071 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/11 23:32
公開範囲外部公開
2010年02月11日(木) 
前記事の続き。

組み上がった客室部分。窓の強度が無くて大変である。

仮でコム19に載せてみる。我ながらいい出来である。ここまでは。

床板の部分を1.2mmのプラ板で切り出す。大きさはこの程度である。

閲覧数852 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/11 23:18
公開範囲外部公開
2010年02月11日(木) 
前記事の続き。

窓を切り抜いた際の端材を大体1mm位の太さで切っていく。

切ったものを窓の所に接着していく。ヘンリエッタは窓が11個あるので、地味に大変
かつかなり神経を使う作業である。間隔が・・・。

妻面も同様に窓枠を貼り付け、横面と接着する。そしてこれと同じ様なものをもう一つ作る。
気が遠くなりそうだが、実際気が遠くなりかけた。

映画[動画あり]
閲覧数1208 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/11 21:55
公開範囲外部公開
2010年02月11日(木) 
前記事の続き。・・・疲れる。

とりあえずドアの高さなどは大体この位とする。適当に適宜に、それらしく。

妻面のドア、窓を切り抜く。「窓の枠まで切ってるぜこいつ!!HAHAHAHA!」なんてお思いの方も居るだろうが、これはこれでいいのである。バカはバカなりに考えているのである。

客室横面の窓も同様に切り抜く。妻面もそうだが、この時切り出した端材は捨てないように。
でないと後で泣きを見るぞ。色々大変だから。

・・・・くもじい、トーマスを「さん」付けで呼ぶか・・・。

閲覧数1020 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/11 21:20
公開範囲外部公開
2010年02月11日(木) 
前記事の続き。今回も長くなりそう・・・。

客室の妻板の部分。屋根裏の突起部分に合わせて屋根と接触する部分を調整。

横面の窓の基準線を引く。下からの高さはこの程度である。

妻板部分のドア及び窓の基準線を引く。窓の高さは横面と同じである。

閲覧数925 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2010/02/11 19:57
公開範囲外部公開
[ 1 ... 101 102 103 104 105 106 107 ]
■プロフィール
1E1さん
[一言]
著者の1E1が日々思った事や趣味の事、しょーもない事等を 個人的見…
■この日はどんな日
ほかの[ 02月23日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み