■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=102973
2024年03月15日(金) 

 

前回の記事で、この通り外観部分だけ作っていたワンテージ・トラムウェイの

5号機関車、シャノン(ジェーン)であるが、例によって進捗報告を忘れていた結果、

もう既に完成して配布してしまっている。

という事で、今更ながらに途中経過と完成報告の方をば。

一見するとタンクが無いように見えるが、本機は台枠の内側にタンクを有する

ウェルタンク式機関車である為、MMDでは上から見ないと解らないが、

この通り一応の再現はしている。が、実は本機で一番ネックだったのは

車体そのものではなく、車体に反映させるテクスチャだったのである。

というのも、赤塗装時代のシャノンはライニングが実に特徴的であり、

コーナー部分が直角でもなく只の丸角でもなく、

一度外側に膨らんだ丸角だったのである。

 

これを再現するにあたり、暫くペイント3Dとにらめっこする羽目に。

手法としては、まず普通に四角形の図形を重ねて直角にライニングを作り、

その角部分に線太目の白と黒の円の図形を重ねた。

 

次に、黒の円の図形に向かって黒の直線を伸ばして円と繋げ、ライニングの

内側にあたる円の一角を削って直角に近い形にした。

最後に、ライニング内側の白線の角と円の内側を車体色で塗り潰して繋げ、

何とか完成。これを一枠一枠やらなければならなかったので、まぁまぁ大変だった。

車体各部にテクスチャを反映させてライニングを施し、各部の調整を済ませて

何とか完成した。ドレンコックの作用椀の作成と調整が地味に大変だった。

機関室内部はこんな感じになっている。頂点数削減のために相変わらず

リベットなどは無く、配管周りはかなり割り切った造りをしているし、

そもそも位置や接続先が合っているかどうかも正直怪しい。

まぁでも大変な方の赤塗装時代のテクスチャさえ出来てしまえば、あとは

緑塗装時代の方はライニングが無い為、比較的楽に出来た。

そんなこんなで何とか完成に漕ぎ着けたシャノン(ジェーン)であるが、

冒頭に述べた通り既に配布開始している為、仕方ないから使ってやるよと

言う方は下記からDLして遊んでやってもらえるとありがたい。

・シャノン

 


ここまででお借りしたもの

初音ミクVer.2・亞北ネル:あにまさ様

エルベラVer.1.2:黒鬼様

フレキシブルレールセット:ejima様

 


閲覧数307 カテゴリMMD コメント0 投稿日時2024/03/15 04:18
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
1E1さん
[一言]
著者の1E1が日々思った事や趣味の事、しょーもない事等を 個人的見…
■この日はどんな日
ほかの[ 03月15日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み