2013年03月15日(金) 

勉強のプラン立ての合間にちょっと息抜き。

眼鏡新調したから、3/13にそれ受け取りに行ったんだよ。

そのとき撮ってきた写真を幾つか。

バス代渋って市営地下鉄の三ツ沢上町まで歩いた結果、こんな道が。

 

大通りから僅か一本。距離こそ短い遊歩道だけど、大通りの車の音が

あんまりしない、ちょっといい感じの道。

で、このあと上町から地下鉄でセンター北へ移動。モザイクモール内の眼鏡屋にて

新品の眼鏡を受け取り、その後も暫くぶらぶら。いわゆる一種の現実逃避。

センター北駅から徒歩約2分。ってか殆ど目の前。あんなニュータウンの一角に

こんな場所があるなんて誰が気付いただろうか。

 

周囲に新しいマンションや複合施設が立ち並ぶ中に存在する、小さな神社。

この杉山神社、平成7年にここに移築されたんだそうな。とりあえず参拝。二礼二拍。

ここも龍の彫刻がかなり印象的。というかこれ、睨まれてるよね、俺。

変わりゆく風景の中に、変わらないものがある。移りゆく街の中に、それを見守るものがある。

ってことで、移動。今度は小学校以来となる、センター北の逆サイドに行ってみる。

 

知る人ぞ知るセンター北の名(?)スポット、大塚・歳勝土遺跡公園。普通は気付く人

居ないと思うよ、この港北ニュータウン内にこんな歴史スポットがあるなんて。

 

林道の坂を上りきると、まず現れるのが縄文時代の墓地を復元した広場。その広場の西側に

あるのが、縄文時代の住居や村を復元した、大塚遺跡の保存広場。

 

復元された竪穴式住居の中には入ることも可能。↑フラッシュ非使用。日中は光が入って案外明るい。

・・・流石にこれを幻想郷の住居にするには古すぎるよね・・・;

って事で、今度は公園の東側にある、古民家の旧長沢邸を移築した、都筑民家園に向かう。

旧長沢邸に行くには、墓地の広場を抜けて少し回り込まないといけないのだが、その道中がまたいい。

街灯とかが写らない様に写真撮ると、この通り軽くタイムスリップ、あるいは幻想入りである。

で、到着。ここに来るのは小学生以来だが、東方を知ってからここを思い出した節もある。

ここで暫し写真タイム。萃香を連れてくるべきだったと後悔。

  

  

  

写真の撮影順序は前後するが、中は大体こんな感じ。東方関連の背景素材としても使えると思う。

もし使うようならフォトBy1E1とクレジットに書いておいて欲しい。

縁側に腰掛けた際、何故か目が合った犬の置物。思わず二度見してしまった・・・。

  

縁側を望む。旧長沢邸は一般にも開放されており、イベントなどでも使われるらしい。

実際、この日もここを開場に、ちょっとしたコンサートが開かれようとしていた。見なかったけど。

 

裏側。そんなこんなで、暫くこの雰囲気を堪能し、程なく家路に着いた。

港北ニュータウンの意外すぎる穴場スポット、訪れてみるのも面白いと思う。


閲覧数2,944 カテゴリアルバム コメント1 投稿日時2013/03/15 20:10
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
1E1さん
[一言]
著者の1E1が日々思った事や趣味の事、しょーもない事等を 個人的見…
■最近のアルバム
■最近のファイル
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=45359