■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=86742
2021年07月29日(木) 

いつもの事ながら衝動に駆られて作り始めたまでは良かったが、作り始めてから

課題やら問題やらに気付くあたり何とも。前の記事の段階ではこの通りだったが、

そっから一晩で足回りは9割程組付け済み(動くとは言ってない)、無い技術を

無理くり駆使して暫定処置の顔も付けた。顔の出来は無論気に入っていない。

人間の顔がそのままデフォルメせずに貼っ付けられてるみたいでなんかヤダ。

改めてソドーP氏配布の他の機関車と並べてみると、未塗装なのを差し引いても                                                                                                                                     一台だけ明らかに趣を異にしている機関車が。

煙突の高さは勿論の事、ボイラーが他と比べて一回り以上細い。広火室を

装備しているとはいえ、この細いボイラーでそれほどの出力をだせるのか?

そしてもう一点。バートと比較した際には丁度いい位のサイズ感だったのが、

こうして他の機関車と並ぶと全長がかなり短く感じる。どういう事・・・;

ざっくりした感じで形は見えたものの、完成の暁にこれを配布するとなると、

正直う~んとなる。作っている人間が違うんだから当然は当然なのだが、

趣が違い過ぎて嚙み合ってない感じがする。せめて顔を他の機関車にもう少し

寄せないとキツイ。あと足回りの調整も残ってる。これらを何とか出来ない限り

そのままでは使えないこの暫定処置の塊を配布する気にはなれない。

 

・・・これ、マジでソドーP氏に調整依頼必要な案件だぞ・・・;


ここまででお借りしたもの

初音ミクVer.2:あにまさ様

レックス・マイク・バート:ソドーP様


閲覧数1,024 カテゴリ雑感 コメント4 投稿日時2021/07/29 09:36
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2021/08/09 22:38
    バートはマイクやレックスと比べると全長が2台とは短いんですよね…(と言うよりそもそも
    次項有
  • 2021/08/10 08:28
    鉛筆1E1さん
    > ソドーPさん
    この三台の中では一台だけ製造年代が古いですからねー・・・。
    始まりがタンク機関車だった時点でお察しですよね・・・;
    次項有
  • 2021/08/10 09:59
    しかもリバー・アート(バートのモデル機)至ってはノーザン・ロックを参考に改造されてかなり変わっちゃいましたし
    次項有
  • 2021/08/13 08:45
    鉛筆1E1さん
    > ソドーPさん
    知らん人は絶対バートのモデル機だとは思わないでしょうねw
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
1E1さん
[一言]
著者の1E1が日々思った事や趣味の事、しょーもない事等を 個人的見…
■この日はどんな日
ほかの[ 07月29日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み