■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=68707
2018年06月20日(水) 

と言うことで、リハビリ続行。予想通り貨車に化けましたとさ。

側面と妻板になるパーツを切り出し、L字に折り曲げ。

1mm幅の短冊形にカードを切り出し、L字のパーツに接着して

貨車の板目の表現。これがまた面倒なのときついのと・・・;

板目貼り付け完了。この段階でL字のパーツ同士を接着して

車体部分を形にしておく。

適宜留め具や筋交い等のディテールを追加し、角の裏他強度がいる箇所に

瞬着流し込んで補強。無蓋車は作るの楽な反面、角材とかで補強が出来ないので

その辺の強度確保がなんとも・・・。

とりあえず形になったので比較。左側がベースにしたPEKOの貨車、

右側が高校時代にトーマスシリーズのをベースに自作したやつ。

ベース車と比較。今回はこれに合わせて板目の表現を実施。下廻りに

ブレーキ等がなくすっからかんなので、台枠の薄さと腰高感が目立つ。

まぁ下廻りのディテールは追々追加するとして。

高校時代の自作車と比較。ウェイトを台枠の裏に取り付けた関係で、

それを隠す為に梁が渡してある。この為腰高感は抑えられているが、

板目表現が無いうえにディテールが太いので、かなり印象が異なる。

この差は自身の技術の向上によるものであると思いたい・・・;

 

次回辺りでカプラーの取り付けも終わらせられるかな?


閲覧数345 カテゴリ自作模型 コメント0 投稿日時2018/06/20 18:59
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
1E1さん
[一言]
著者の1E1が日々思った事や趣味の事、しょーもない事等を 個人的見…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み