■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=73890
2019年09月05日(木) 

ええええええええええええ!?

いやいやいやいや待って待って待って待って!?

二次創作とはいえ、とうとう東方Projectに双六が登場ですと!?

って言うかまずこのOPの出来上がり何なのこれ!?

普っ通に東方夢想夏郷以来のアニメ化作品かと思っちまったぞ!?

 

まず何に驚いたってまさかの霖之助さん登場しちゃいましたよ。

どういう役回りで関わってくるのか非常に気になるところですよ。

しかも黄昏フロンティア発のキャラクターも含めて殆どの

キャラクター登場しちゃいましたよこれ。幻想郷丸ごと巻き込んで

色々とんでもない事態に発展しちゃいそうな感じですよこれ。

あとは霊夢と魔理沙があんな感じでコンビ組んでるのって中々

珍しい感じが。チーム編成とかどうなっちゃうのこれ・・・;

 

・・・鉄道趣味者なわちきとしては実は幻想郷に『動く汽車』が出現した事の方が

気になっちゃってたりしてね。最後の方にチラッと出てきたあの赤い汽車見て

一瞬で『あ、これ明らかにあの某双六ゲ意識してるな』ってのは理解した。

ちゃっかり鉄道員用の帽子被っちゃってる霊夢が可愛すぎるぞこんにゃろう。

サイズは最近めっきり見かけなくなった子供用の走る遊具のそれが近いかなと。

それも車両に跨るタイプではなく、尚更貴重度高めの車両の中に乗り込むタイプ。

跨るタイプのやつは今でも時々大きなイベントとかで見かけるけど、車内に

乗り込めるタイプのやつは本当に見かけなくなったので(わちきが知ってるのは

青梅鉄道公園に設置されてるやつぐらいで、調べた所、これに関して車両は

変わっちゃってるけどまだどうにか現存・稼働している模様。尚、これを調べて

いる時に、鉄道記念物の3号機関車こと110形機関車が令和元年8/31いっぱいで

展示を終了し、同園から搬出されていたことを初めて知った)、もしかしたら

これを修理出来る技術者の減少に伴って屋上のそれを含む中小規模の遊園地が

衰退し、それによってこの乗り込めるタイプの走行遊具が撤去され、人々から忘れ

去られた結果、幻想入りして今作作中に登場したのかな~、などと勝手に憶測

してみたり思ってみたり。妄想捗って仕方がないわけですよ。どうかしてるZE☆

 

・・・格ゲもシューティングも苦手なわっちでもこれならば・・・(ボソッ)。


閲覧数129 カテゴリ雑感 コメント0 投稿日時2019/09/05 00:00
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
1E1さん
[一言]
著者の1E1が日々思った事や趣味の事、しょーもない事等を 個人的見…
■この日はどんな日
ほかの[ 09月05日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み