■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=64808
2017年03月08日(水) 

 

わたしたちの身体にはホメオスタシス機能が備わっているおかげで、体温や心拍数、血圧などの状態を一定に保たれています。ストレスによって交感神経が優位に働き、ホメオスタシス機能に影響を受けることは、以前も書きました。血流・血圧・心拍数のリズムをつくる心臓や血管にストレスが与える負担は甚大です。
症状はストレスのサイン。健康を失わないうちに、生活習慣の改善とストレスケアを。

 

 

ストレスが原因かもしれない病気

高血圧・動脈硬化・心筋梗塞・狭心症・
心臓発作・心不全・脳卒中など心臓疾患

 

 

ストレスがどうして?
①交感神経優位の状態が続いて
ストレスを受けると、身体はリスクに備えて臨戦態勢に入り、このとき交感神経が優勢になります。脳や心臓など重要な臓器に血液を集中させ、胃や腸の活動は抑えられます。
 ・心拍数が増加する
 ・血圧が上昇する
 ・血管が収縮する
ちなみにリラックスしているときは、この逆で胃や腸に血液が集中します。

心臓への刺激や負担が強いと不整脈が発生します。活動が活発になる心臓はたくさんの酸素を必要としますが、供給が追いつかないと心臓は酸欠状態に陥ります。これが狭心症心筋梗塞の原因になります。

 

②副腎皮質ホルモンがたくさん分泌される
ストレスを受けると、別名「ストレスホルモン」と呼ばれる副腎皮質ホルモン(アドレナリン、ノルアドレナリン、コルチゾールなど)が活発に生産されます。すると、血液や血管には変化をもたらします。
 ・血圧を上げる
 ・血糖値が増加する
 ・血中コレステロール濃度が高まる
 ・血小板が増加し、粘度が高まる
 ・動脈壁を傷つける

この状態が続くと、血液の濃度が高まります。よく言われる「血液ドロドロ」の状態で、血管にとってたいへんよろしくありません。放置されれば動脈硬化を起こします。


ほかにも

 ・血中カリウム値を下げる
 ・心筋の過剰な収縮の原因になる

カリウムは神経や筋肉の情報を伝達する役割をしています。低くなると、筋肉の弛緩・収縮がうまくいかなくなり、心筋でのカリウム不足は、不整脈を起こし、心停止心臓発作の原因にもなります。


③扁桃体が白血球増産の指令を出す
大脳の海馬に隣接する扁桃体には、五感や内臓・身体で得られた感覚や脳で処理された情報が集められます。ここで感覚や情報は、「好き(有益)」か「嫌い(有害)」か判断されます。扁桃体はストレスを最初に判定・認知する機関で、とくに不安、緊張、恐怖への反応は扁桃体の重要な役割です。

 

マサチューセッツ総合病院の研究で、慢性ストレスが扁桃体の活動が高められると、白血球が増産され、その結果、動脈の炎症や狭窄心血管障害につながることがわかりました。また、安静時でも扁桃体活性が高いグループは、低活性のグループよりも心血管疾患が早期に発症する可能性があるとしています。不安・緊張・恐怖に晒された生活は、扁桃体を過活動にし、心臓発作心不全脳卒中動脈狭窄のリスクを高めます。

 


ハート(心)ケアはハート(心臓)のケア。

ことに職場でのストレスが蓄積された状態が続くことは、心臓病のリスクを高めます。規則正しい生活(睡眠・食習慣)に加えて

①副交感神経優位になるリラックスタイムをつくる
②副腎がストレスホルモンを出さずに済む生活をする
③扁桃体が落ち着いていられるように

 「好き」「楽しい」「うれしい」を五感で感じられる環境をつくる

こんな習慣がストレスの軽減につながります。また、解消できないストレスは、心理カウンセリングの活用も有効です。

 

心臓疾患は誰にでも起こるリスクですが、とりわけリスクが高いとされる「タイプA」と呼ばれる人の行動や性格のパターンが、1950年代のアメリカですでに発表されています。タイプAは管理職に多く、心臓疾患のリスクがそれ以外の人の2倍といわます。
次回は、タイプA行動パターンをとりあげます。

 

 

参考
ストレス減で心血管疾患リスクも低減か、研究(AFP 2017年1月12日)
http://www.afpbb.com/articles/-/3113826


閲覧数1,208 カテゴリストレス・ケア コメント1 投稿日時2017/03/08 13:56
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Real Treasureさん
[一言]
横浜・関内駅前の心理カウンセリングサロンです http://real-treasure.org/
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み