■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=60422
2016年01月22日(金) 

今週の日経ビジネスネット版で
"4割弱の男性が、「1人外食」に苦手意識"
という記事を読みました。

  • 一人でいると落着けない
  • 初めてのお店に一人で入れない
  • 周囲のお客さんや店員の目が気になる
  • コンビニ弁当を一人の部屋ではOK

たしかに食事も「みんなでわいわい」は
楽しいでしょう。
ただ、その結果、

  • どこに行くのも誰かといっしょ
    →グループに所属していないと不安
  • SNSに常時接続、スマフォや携帯を手放さない
  • いつも誰かを探す
    →「一人メシ」や「ぼっち」は恥

こんな習慣に。
こうして、いつでもどこでも
「誰か知り合いいないかな?」
と周囲をキョロキョロ探す
キョロ充と呼ばれる
金魚のフン的な人格ができあがります。
そして、日経ビジネスの記事によれば
男性の約4割がキョロ充化が進んでいるのかも!?

 

キョロ充は、終始つながりを求めて
キョロキョロしているのですから、
人の視線が気になるのは当たり前です。

 

外で一人でいることは
仲間がいない=恥なので、

  • 知り合いに見つからないだろうか
  • 他人からどう思われているだろうか

不安で、恐れています。
それなら、一人の部屋やトイレに

こもっているほうが心の平安は保たれます。

 

「みんなでわいわい」できる
「友だち(知り合い)が多い」ことは
たしかに楽しいかもしれませんが、
キョロ充コミュニティは
常時接続が目的なので
関係性は浅く、薄いつながりです。

 

そんな浅く広く薄いつながりに
テキトーに身を置いているうちに
確実に「自分」というものを見失ってしまいます

 

そんなキョロ充化に歯止めをかける
よいモデルを見つけました。
「孤独のグルメ」の井之頭五郎さん

 

五郎さんは、

食品やメニューに真剣に向き合うことで
お店、調理人、お客、その土地との間に
浅からぬ絆を築きます
もう二度と来ることなくても、
強く心動かされた印象深い体験を
忘れることもないでしょう。
そうして積み上げた体験が
リソースになってます

 

一人メシできない、苦手、
あるいは、キョロ充の自覚があるとか

最近、自分を見失ってるな、と思い当たる方は、

一人で外食するとき、五郎さんのように、まず

 

「腹が…減った!」
「腹が減って死にそうなんだ」

 

というくらい空腹であることを確認しましょう。
お腹も空いてないのに、誰かについて行っても

おいしい食事はできません。必ず

 

「俺の胃袋は今何を食いたいんだろう」

 

と、自分と対話すること。
誰かの食べたいものにつきあうのではなく、
自分の食べたいものを選んで食べるのです。

初めてのお店では、五郎さんでさえ

 

「がーんだな…出鼻をくじかれた」
「あーあ ちょっと店を間違ったかな」

 

と、期待を裏切られることもあります。
しかし、それは

 

「こんなしくじりもまた旅情なり…か」
「そういうのもあるのか…」

 

という発見、ときには

 

「うん… こういうタイプか
 マズくない!
 けっしてマズくないぞ!!」

 

熱狂につながることもあります。

 

そして、食事中は他人の目など気にせず
一心不乱に向き合いましょう

 

「ああだめだ
 あせるなあせるな」
「俺はオオカミだ、羊を襲うオオカミだ。
 野生の血が肉を喰らい、血をすすり、 

 骨の髄までしゃぶりつくす」
「ん? なんだ? おっ? おっきたぞ。
 本気がきたぞ。毛穴、全開」
「うんうん、これはいい。
 何だか胃袋に新しい歴史が刻まれたようだ」

 

このくらい集中できたなら

 

「はぁ~、うまかった…
 ちょっと深入りして食いすぎたが、
 今日の戦はオレの大勝利と言えよう」

 

きっと幸せな満腹と満足が訪れるはず。

その幸せが自分も取り戻してくれます。

最後に五郎さんの名言を。

 

「部下と食べ物をもっと大切にしろ」
同じ店に居合わせた、飲めない部下に無理やり酒を飲ませようとする上司を止めて

「モノを食べる時はね、

誰にも邪魔されず自由で

なんというか

救われてなきゃあダメなんだ
 独りで静かで豊かで……」
「相手が食べるのを気にしつつ食うより、

 心置きなく自由に食える一人すき焼きのほうが、

断然楽しく断然クールだ
「美味しいは健康の証

味とは生きている実感だ」

 

キョロ充コミュニティからログアウトして
何かに向き合う経験を重ねる
自分のスタイルができあがることを
「夜中に中年男が一人でメシを食ってるだけなのに、オモシロイ」
と人気五郎さんが実証しています。

 

 

4割弱の男性が、「1人外食」に苦手意識

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/22626…00008/?P=1


閲覧数3,930 カテゴリニュース コメント0 投稿日時2016/01/22 16:06
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Real Treasureさん
[一言]
横浜・関内駅前の心理カウンセリングサロンです http://real-treasure.org/
■この日はどんな日
ほかの[ 01月22日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み