■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamatch.jp/blog/blog.php?key=60510
2016年01月27日(水) 

写真はゲキサカ2015年7月1日より http://goo.gl/zLhUP4

 

8月4日から始まるリオ五輪男子サッカーへの

切符をつかんだ手倉森ジャパン。
「谷間の世代」*1などの批判や酷評の中で戦った

U23アジア選手権はプレッシャーも並々ならぬものだったはず。

 

*1…中田・小野・中村俊輔・稲本選手らの世代が突出していただけで、

リオ世代が「谷間」なわけじゃないと一サッカーファンのわたしは思います。

 

しかし結果は、ここまで全勝!
5つの勝利を重ねてきました。
そもそも、香川・乾選手が在籍したセレッソ大阪に競り勝って

ベガルタ仙台をJ1に昇格、優勝争いに加わるまでに躍進させた

手倉森監督の手腕は、ダジャレとともにキレッキレ。

サッカー好きの間では名将として知られた存在でした。

アジア選手権決勝、リオ五輪での戦いいかんでは、

きっと「理想の上司」ランキングにも登場するはず。

 

昨夜の、手倉森監督のインタビューから

マネジメント能力の高さがうかがえる言葉をご紹介します。

 

☑ 先発メンバー選考、選手起用の注意点


「(選手たちを)迷わせないこと。

 戦いを迷わせないことと、

 独りよがりにさせないこと
「自分が結果を出すことだけに走らせない。

 誰が出ても、チームのための仕事、

 自分が描いている戦略に対して、

 しっかり身を寄せてやれるかを意識付けした

http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20160…95643.html

 

 

☑ 選手とのコミュニケーション


「今回は何人か、自分の部屋に呼びましたね。

 この大会が初めてでした。トーナメントに進んでからは

 ミーティングルームをいつも開けて待っていた
お前らはいぶし銀だと。

 (矢島)慎也と(原川)力は、このチームのシステムを

 自由自在に変えられる能力がある

 『困った時にいてくれるから、安心している』と話しました」

http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20160…95643.html

 

※矢島選手(ファルディージャ岡山)はグループステージのタイ戦で大会初出場初ゴール、

原川選手(川崎フロンターレ)はイラク戦で目の覚める決勝ゴール。

 

 

☑ 信じる力


「(五輪出場が)『難しい』とか『厳しい』と言われる中で、

 僕自身も彼らの可能性を信じてやってきました(..)

 そういう気持ちが実を結んだ、神様からのプレゼントだと思います」
http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/socc…japan/5650

 

手倉森ジャパンは国際大会での実績で劣ると

イラクメディアに挑発されて
「言葉がわかんないのはいいよね(笑)。
 現時点でこの世代の代表はまだ高めている途中。

 悔しさは(チームを)より高めてくれると信じている
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/u23/news/1…96724.html

 

 

リベンジ

 

「ここ数年、日本サッカーはアジアで勝てないと言われる中で

 僕らが『日本はアジアのトップなんだ』ということを示したい(..)

 この年代はリベンジのために大会をしているような感じでした。

 日本サッカー界を思えば、ドーハの悲劇があったカタールで、

 アディショナルタイムに決勝ゴールを決めるあたりは、

 よい勝ち方だったと思います。あとひとつ、優勝します」
http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/socc…japan/5650

 


ポジティブ変換は自己暗示

 

「『重圧』という言葉で言うとものすごいものに思えると思いますが、

 いつも思っていたのは

 『リオに行きたい』『五輪に行きたい』

 『日本サッカーの連続出場を途切れさせたくない』という思い。

 その先には、 行きたい行ける行ける行ける 、と(笑)。
 いつも行けると、そうずっと考え込んで

 みんなの前では常にポジティブに、

 自分が(監督を)やっているんだから行けるんだという態度でいました。

 

 ただ、1人になったときには負けたときの怖さとか、

 オリンピックに出られなかったことをじっくり考えたりもしてね。

 それは 嫌だ嫌だ嫌だ 、ですね(笑)。

 それで、いつものポジティブにまた切り替える。


 自分で念じればその言葉はかなうと、

 自分の言葉は『誠』だなっと言っているくらいでして(笑)。
 もう自分を信じるしかなかったです」

http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201601270002-spnavi

 

※手倉森監督のお名前は「誠」さん。

ちなみに、双子の兄で、弟の浩さんもサッカー指導者。

日本代表U20で活躍した手倉森兄弟は「キャプテン翼」に登場する双子のサッカー選手、

立花兄弟のモデルともいわれています。

 

 

決勝は30日(土)23:45キックオフの韓国戦
勝ってアジア選手権優勝することを
信じてます!

 


閲覧数1,643 カテゴリEAP コメント0 投稿日時2016/01/27 18:59
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Real Treasureさん
[一言]
横浜・関内駅前の心理カウンセリングサロンです http://real-treasure.org/
■この日はどんな日
ほかの[ 01月27日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み